脱:平成までの価値観サロン

過去の価値観から抜け出し、今の時代に追い付こう

心の色眼鏡を変えて、見える世界を反転させる
12週間オンラインサロンを開催します

こんにちは、小坂井です。

この度、「洗脳のディープな世界」で
コラボ配信をしているソルティさんと、
新しいオンラインサロンを運営する事になりました。

テーマは、

平成までの価値観からの脱却

です。

2020年、新型コロナウイルスの影響で、
私たちの生活様式は大きく変わりました。

誰もが街中でマスクを着用し、
周辺のレストランは次々と潰れ、
仕事も家でするようになりました。

三密が強く警戒され、人と人との触れ合いは
一気に減ってしまいました。

コロナウイルス自体はいずれ収束すると思いますが、
こうして変化した人々の生活様式は、
しばらく元に戻らないと思います。

まさに、今が時代の大きな変わり目なのです。
 
 
それと同時に、若い人たちを中心として、
世の中の考え方や価値観が大きく変化しています。

昭和までは、
『便利、効率、成功』
が大きな価値でした。

バブルに代表されるように、世の中を便利にし、
効率を良くし、どんどん経済的に成功していこう
という事を皆が考えていました。

そのために、気合や努力や根性が求められていたのです。

バブルが弾けて昭和は終わる…

しかし、バブルが弾け、平成に入ると、
だんだん根性論に人々が疲れてきました。

どんなに上昇志向で頑張り続けたって、
国の景気が悪くなれば一瞬で全部壊れるんだ..

と皆が分かってしまったのです。
 
 
だから代わりに、

癒し、自由に、ありのまま

といったコンセプトがウケるようになりました。

社会的な大成功を狙うより、
日常でちょっとした癒しが欲しい。

他人や社会に合わせるのではなく、
自分らしくありのままに生きたい。

そんな人が増えたのです。

新しく誕生した令和の価値観

しかし、近年は若い人たちを中心に、
さらなる新しい価値観が出てきています。

それは『皆で一緒に』です。

私はこれを令和の価値観と呼んでいます。

自分一人で何でもやって解決するより、
皆で力を合わせて一緒にゴールしたら良い。

そういうコンセプトが流行りました。
 
 
この傾向は漫画にも現れていて、
最近大流行している「鬼滅の刃」では、
チーム戦がかなり描かれています。

例えば、昭和漫画の代表作である
ドラゴンボールは、

主人公が誰よりも強くなり、悪を倒す

というストーリーでした。

仲間と協力してのチーム戦もあるにはありますが、
最終的には悟空などの主人公がどれだけ強くなり、
敵を倒せるかが鍵なんです。

なぜ、鬼滅の刃が空前の大ヒットを遂げたのか?

それに対し鬼滅の刃では、

「受け身体勢で流されやすい主人公が、
(やらざるを得なくなったので)、
仲間と力を合わせて強大な敵を倒す」

という構図になっています。

その漫画が大ヒットするという事は、
多くの人の価値観が、鬼滅の刃っぽく
なってきているという事なんです。

つまり、

一人一人は凄い人でなくても良い
普通の人同士、一緒に協力していこう

という価値観が主流になってきているのです。
 
 
逆に、今の若い人たちに昭和の価値観を押し付け、

「さっさと働け!」
「このままで良いと思ってるのか!」
「どんどん出世しろ!」

と言っても通じません。

時代の流れ的に、令和の価値観は
今後さらに広まっていくと予想されます。

時代に取り残されている感覚…

しかし、問題は昭和世代です。

若い人たちは、そのままの価値観で
生きていって良いのですが、
私たちのような世代は、

「時代が変わったけど自分は対応出来ていない..」
「今までの考えから抜け出せない..」

という焦りを覚えやすいです。

会社で部下や後輩を持っても、
最近の若者たちをちゃんと指導出来ず、
頭を悩ませる人は多いと思います。
 
 
なので、少しずつ令和の価値観を覚えていかないと、
これからの時代に取り残されてしまうのです。

昔の考え方で部下や後輩を育てようとしても、
思うように育たず、かえって彼らの才能を
潰してしまう場合があります。

植物で言えば、昭和・平成・令和で、
それぞれ水や肥料のやり方が
全く変わってしまったのです。

昭和のやり方で、令和の植物を育てようとしても、
逆に枯らせてしまいます。

だからと言って、

若い人たちの価値観がよく分からない…

そんな方はとても多いはずです。

どうしても、今までの価値観から離れられない。

若い人たちが自分の価値観と違い過ぎて、
理解するのが苦痛、イライラする。

やはり、自分と全く世代が異なる人たちの
価値観を受け入れるのは、簡単ではありません。
 
 
そこで、今回ソルティさんと一緒に、

平成までの価値観からの脱却

というテーマのサロンを開く事になりました。
 
 
私、小坂井は現在、
Return from the labyrinth.〜迷宮からの帰還〜
というテーマで、情報発信をしています。

人生の囚われや固定観念、悪い癖などから抜け出し、
自由になろうという意味を込めたコンセプトです。

その一環で、ネットビジネス講座も展開しています。

(ネットビジネスは自由度が高いですし、
オンラインで人と繋がりながら働けるので、
今の時流にも合っているのです)
 
 
以前、ソルティさんとのコラボ配信で
詳しくお話しましたが、
私は数年前に悪徳カルト宗教へ
ハマってしまいました。

そして、闇の組織から抜けたくても
抜けられない長い5年間を過ごしました。

その後、何とか一般社会に戻ってこられたのです。

そんな自分の経験を活かし、
「人生の囚われから抜け出す」
という発信をしています。
 
 
ところで、先ほどお話に出た、
「昭和の価値観は便利、効率、成功」
ですが、それは本当に、

私たちが元から持っていた価値観だったのでしょうか?

私たちは生まれた瞬間から、
「便利にしたい」「効率を良くしたい」
と思っていたわけではありません。

いつか、どこかをキッカケに、そう思うようになったのです。

それは、政府、新聞、雑誌などを通して、
いつの間にか植え付けられた価値観だったのかも知れません。
 
 
私は囚われの強い5年間を過ごしたからこそ、
世界の「囚われ」を見抜く力が養われました。

それでもって、

私たちが当たり前のように考えている○○は、
実は大きな固定観念なんだよ

という発信をしています。
 
 
例えば、私は『デルタ睡眠』という短眠講座を開いています。

「生まれつきの睡眠時間が決まっているというのは嘘なんです」
「最適な睡眠が1日7時間というのは思い込みなんです」
「ノンレム睡眠の方が深い眠りなわけではないんです」

など、後天的に1日3時間睡眠の
ショートスリーパーになるための
方法を発信しています。

そんな私も、

「睡眠は1日7時間は取らなければならない」

と強く思い込み、睡眠時間を
かなり重要視して過ごしてきました。

しかし後に、

「いや、睡眠時間って後から変えられるもんなんだな」

という事実を知ってから、
ショートスリーパーへと変化出来たのです。
 
 
こういう風に、

自分では当然だと思っていた知識が、
実はそうではなかった

という事例はたくさんあります。

昭和の価値観「便利、効率、成功」もその1つかも知れません。

もし私たちが、そんな昭和の価値観から抜け出せたら、
もっと自由な発想や考え方が出来ますし、
令和の価値観も理解しやすくなると思います。

そして、今まで大きなジェネレーションギャップを
感じていた若い人たちの気持ちも理解し、
打ち解けるようになると思います。
 
 
そんな目的で、

「集まったメンバー皆で、過去から脱却しましょう!」

というサロンを開催する事になりました。
 
 
小難しいお勉強スタイルではなく、
「今日こんな囚われを見つける事が出来た!」
という発見をみんなで報告し合ったり、
固定観念から抜け出すグループを作ったり、
楽しみながら実践出来る場にしようと思っています。

(これも令和の価値観ですね)

自分の中の思い込みや、凝り固まった意見を、
心理学で「色眼鏡」と言います。

今回のサロンは、まさに心の色眼鏡を変える
プログラムとなるのです。

これからの時代、表面的な効率の良さとか成功は、
どんどん重視されなくなってきます。

昔は、

「自由じゃないのが当たり前」
「若いうちの苦労は買ってでもした方が良い」
「汗水垂らして働かなくちゃいけない」

という価値観が当たり前でした。

でも、今の世の中で評価されているのは本質。

本人がどういう想いでやっているのか?

どう生きたいと思っているのか?

その志が評価される時代なのです。

そこを、皆で一緒に学んでいけたらと思っております!

12週間で心の色眼鏡を変える

今回の『脱:平成までの価値観サロン』は、
合計3ヶ月間でのお届けを予定しています。

小坂井とソルティさんで収録した音声を毎週配信し、
それを聴く度に昭和の固定観念から脱出していける
という内容にしていきます。

それが1週間、2週間、3週間..と続いていき、
12週間後の最終回(フィナーレ)の頃には、
何にも囚われない、自由な発想が出来るようになる
というイメージです。
 
 
ちなみに、私は脱:平成までの価値観サロン以外でも
いくつかのオンラインサロンを運営していますが、
6ヶ月間で35万円(税込)という価格帯が多いです。

特に人気なのは、文章力を磨く講座と、
3時間睡眠のショートスリーパーになる講座。

それらも半年で35万円の値段にしています。

今回の講座も、それになぞらえ、
3ヶ月間で15〜20万円にしようと考えました。

が、今回はソルティさんとのご縁もあり、
今までよりもっと多くの人に、
少し緩めに聞いて欲しいと思いました。

緩く音声を聞いて、少しずつ囚われから
抜け出して頂けたら..と思っています。

そのため、今回の脱:平成までの価値観サロンは
月額1万円(税込)でご提供します。

皆で楽しく実践しましょう

この脱:平成までの価値観サロンを聴き続ける事で、
サロンメンバーの皆と協力しながら、
一緒に囚われから抜け出す事が出来ます。

昭和に植え付けられた固定観念から抜け出し、
あなたの自由な発想で物事を捉えられるチャンスです。

そして、今の新しい価値観も、
どんどん受け入れられるようになります。
 
 
もちろん、効果の出方には個人差があります。

でも、私たちのオンラインサロンでは、
一般的にあまり知られていない話もしていきます。

例えば、先ほどお話したショートスリーパーになる方法も、
「睡眠の常識に囚われないようにしよう」
というテーマで、どこかで話すかも知れません。

それらを聴くだけでも、今までの旧常識が壊れ、
価値観がガラリと変わると思います。

なので音声さえ聴いて頂ければ、どんな形であれ、
少なからず今までの囚われを解除出来ると思います。
 
 
私は情報発信で、ずっと

ジャマな思い込み(人生の迷宮)から抜け出そう

という理念を掲げてきました。
 
 
この忙しい現代社会において、
ほとんどの人は、周りや社会常識に
流された生き方をしてしまっています。

それは別に、彼らが悪いわけではないのです。

昔の私も同じでしたが、
現代社会のシステムでは仕方無いのです。
 
 
大多数の人は、マスコミから情報を得て、
毎日ずっと変わらない生活を続けて、
いつの間にか思考が凝り固まってしまいます。

「生活のために汗水流して働かないといけない」
「睡眠は1日8時間は取らないといけない」
「感情を人前で出すのは大人気ない」

そんな固定観念が自然と出来てしまいます。

でも、それが私たちを生きづらくしている
大きな原因だと思うのです。
 
 
私はネットビジネスを教える講座を、
長年やってきました。

すると、やはり40代以降の方ほど、
固定観念に苦しんでいる傾向が強いのです。

「辛い事も我慢しなければならない」
「誰にも相談せず、自分1人で頑張らないといけない」
「起業は体力がある若者の方が有利だ」

などなど。

他にも、お客さんの身の上相談に乗る上で、

ブラック企業をどうしても辞められない…
DV夫からいつまでも逃げ出せない…
過去の後悔、罪悪感、トラウマを忘れられない…

といった方を多く見てきました。

そんな囚われに足を引っ張られてしまい、
挫折したり、モチベーションが落ちたりする方が、
非常に多いのです。
 
 
でも、私たちが思っている、
have to (〜でなければならない)
は、大抵ただの思い込みだったりします。

その囚われさえ外してしまえば、
「なんだ、ただの勘違いだったんだ!」
と気付き、前向きな気持ちで一歩を踏み出せるのです。
 
 
でも、そういう思い込みに自分で気付き、
しかも解除するのは簡単ではありません。

だからこそ私は、ネットビジネス活動を通して、
多くの人に囚われから抜け出して頂きたい、
と願っています(=迷宮からの帰還)。

そして、そんな活動を一緒にさせて頂くチャンスを、
この度ソルティさんより頂きました。

なので、より多くの人に、
もっと自由な発想で生きて頂きたい
と思っているのです。

そんな想いで、今回のサロンを始めました。
 
 
「時代の変化に付いていけない」
「昔ながらの価値観に苦しんでいる」
「そこから何とかして抜け出したい」

そんな方は、ぜひオンラインサロンで、
一緒に囚われから抜け出していきましょう!

令和らしく、私たちで1つのグループ(仲間)となり、
活動していけたらと思います。
 
 
では、参加希望の際は、以下のページからお願いします。

今すぐ脱:平成までの価値観サロンに参加する!

追伸.
脱:平成までの価値観サロンは、
『昭和の価値観からの脱却』
をテーマとしたオンラインサロンです。

「昔ながらの考え方から抜け出せない」
「今の時代の流れに付いていけない」
「最近の若者の気持ちが全然分からない」

といった方々を対象に、新しい物の見方を
ご提供する事を目的としています。
 
 
脱:平成までの価値観サロンでは3ヶ月間、
週一回のペースで音声を配信します。

それをただ聴くだけで、自然と今までには無かった
視点を身に付け、固定観念や囚われから抜け出せます。

そして、令和時代の価値観を身に付け、
最近の若者の考え方も理解出来るようになる
というプログラムです。
 
 
やはり長年生きていると、
今までの価値観で思考が固まってしまい、
時代の流れに付いていけなくなってしまいます。

そんな“過去の考え“を脳内から捨てて、
令和の価値観を理解する事がサロンの目的です。

堅苦しい「お勉強!」なイメージではなく、
皆で一緒にコミュニケーションを取りながら、
楽しく新しい価値観を学んで頂きたく思います。
 
 
詳しい参加の条件や手順は、
このページに書いてあるので、
ぜひそちらをお読み下さい!