ブログテーマが決まらない!そんな悩みを解消する1つのアイデア

ネットビジネス

小坂井です。

昨日、大阪でライティングセミナーを開催しました!

コピーライティング道場のコンサル参加者さんを
対象にした、5時間にも及ぶセミナーです。

(懇親会も含めて合計8時間みっちりでした)
 
 
その参加者さんの1人に、
長らくブログテーマで迷走している方がいました。

※本人の名前は出しづらいので、OECさんと呼びます。

OECさんは元々、
「夫婦相談」をテーマにした
ブログを書いていました。

本人自身、夫婦関係で長らく
苦労してきた経験があるためです。

ただ、実際それでブログを書いてみても、
イマイチ情熱がこもらなかったようです。

確かに自身の経験談は書けるのですが、
じゃあそれで事業(ビジネス)を立ち上げるほど
強い情熱があるかと言えば、そうでもない…

そんな印象でした。
 
 
しかも、夫婦相談に乗るって
ものすごく責任が大きいのです。

夫婦相談って、アドバイザーの良し悪しで
お客さんの運命が完全に変わってしまいます。

もちろん、ビジネスとか健康のアドバイスでも、
お客さんの人生は相当変わるのですが、
夫婦相談はもっとダイレクトに影響するのです。

例えば、寄せられた相談に対し、どんな返答をするかで、
「離婚するかどうか」の決断が変わったりします。

特に、お子さんのいらっしゃる家庭の場合、
その子供の人生まで左右するので、
下手なアドバイスは出来ないわけです。

そのため、

私は絶対に世の中の夫婦を幸せにする!

といった強い使命感と責任感が無いと、
手を出してはいけないジャンルなんです。
 
 
Next Dimension講師の小田さんも、
経営コンサルタントでありながら、
夫婦相談がめちゃくちゃ寄せられるそうですが、
やはり迷われながらも1つ1つのご相談に答えています。

OECさんも、その責任の重さは理解していました。

だからこそ、

「他に何か良いテーマってあるのかな..」
「とりあえず今は夫婦相談だけど..」

という感じで迷っていたのです。
 
 
そこで昨日のセミナーの合間に、
何か彼の仕事をテーマに出来ないか
聞いてみました。

テーマの決め方はいろいろありますが、
会社員(サラリーマン)の方であれば、
仕事でやっている事をブログに書いていくのが
鉄板ではあります。

すると、こんな返答があったのです。
 
 
OECさん
「いやー、会社で人間関係の相談には乗ってるんですけど..

お昼休みとか、私の周りに3〜4人くらい集まってきて、
相談に乗ってるんですよね」
 
 
はい、完全に

それじゃん!

と思いますよね笑
 
 
案の定、その場に居合わせた人たちからは立て続けに、

ダイちゃん
「いや、それで良いじゃないですか!」

小坂井
「それで悩んでる人いっぱいいますよ!」

Yさん
「人が会社辞める理由ってほとんどが人間関係ですよ!」

とツッコミが入りまくりました。
 
 
そうして無事、OECさんは今後、
“社内の人間関係“をテーマにして、
再出発する事になったのです。
 
 
情報発信のテーマ選びは、かなり重要なポイント。

これからずっとそのテーマに合わせて
ブログやメルマガを書き続けるので、
興味や情熱の無い市場を選ぶと、
ライティングも苦痛になってきます。

ただ、

じゃあ自分は何に情熱があるのか?

って、自分だと分かりづらいんです。

でも、周りから見たら一発で分かります。

OECさんも、社内の人間関係をテーマに
出来るなんて、思ってもみなかったようです。

(周りから見れば一瞬で分かりますが笑)

実際、OECさんもそこから
表情や声のトーンが明るくなり、
「あ、それで良かったんだ!」
と光が差したようになりました。
 
 
こんな事が割と多いので、情報発信のテーマ選びは、
誰か信頼出来る人に相談した方が良いです。

自分1人では何週間、何ヶ月も迷い続けても
答えが見えなかったりするのですが、
ほんの数分、人に話を聞いてもらうと、
一瞬で決まったりします。

そうして自分のやりたいテーマが見つかり、
前に進めるのです。
 
 
なので、
「ブログのテーマ、何にしよう..」
という方は、信用出来る人に
一度相談してみて下さい。

何ヶ月も悩んでいたのが嘘みたいに、
テーマが固まると思います!

新興カルト宗教の作り方

あなただけのカルトビジネスを構築する方法