ゆにわの伊勢参拝セミナー2020に初参加してきます!

迷宮からの帰還

小坂井です。

今、伊勢参拝セミナーへの道中で
このブログ記事を書いています。
 
 
私の所属するコミュニティ『ゆにわ』では、
毎年、伊勢参拝セミナーが開催されます。

今年は、

A日程:12月11日(金)〜12日(土)
B日程:12月12日(土)〜13日(日)

の2パターンが用意されました。

私はB日程へ申し込み、ちょうど今、
近鉄特急で会場へ向かっている最中です。
 
 
伊勢参拝セミナーを毎年末に執り行うという
ゆにわの文化は2010年にスタートし、
今年でちょうど10年の節目となります。
 
 
私も最近聞いた事なのですが、
ゆにわは、1年全ての活動が
年末の伊勢に集約されているそうです。

例えば、1年のスケジュールを決める時、
まず伊勢参拝の計画から決めます。

そして、伊勢を最高のフィナーレとするために、
1年を通した、あらゆる活動が
スタートするのだそうです。

私が今年参加したNext Dimension Infinityも、
年末の伊勢へ繋ぐための1つの活動。

他、

Next Tribe
Neo Capital Academy
ゆにわ塾
「美味しいごはん」の映画上映会
戸隠参拝

なども、ゴールは伊勢。

つまり、ND∞は先日最終回を迎えましたが、
本当の最終回は、年末の伊勢参拝セミナーなのです。
 
 
それくらい、「ゆにわ」では
年末のセミナーに力を注いでおり、
今回の参加者はすでに1000名を超えています。

日程がABと2種類あるので、
一気に1000人行くわけではありませんが、
それでも数百人規模にはなるはずです。

その大勢で伊勢神宮へ行き、
神様に祈りを捧げます。

それが1年の締めくくり。

さらに今回は、10年の締めくくり。

今まで、毎年毎年ゆにわの人たちが、
1年の全てを賭けて伊勢参拝セミナーを
執り行ってきました。

そんな10年の節目に、私は新参者でありながら、
参加させて頂ける事になったのです。
 
 
私もまだ、伊勢参拝セミナーがどんなものか、
よく分かっていません。

しかも、神社参拝って、
Next Dimensionとかと違って、
明確なベネフィット(メリット)がありません。

「神社参拝すればいくら儲かる」

なんて事は当然ありませんし、
半年間の講座を受けられるとかでもありません。
 
 
ただ、ゆにわで関わる方々全員に、

「伊勢だけは100%参加した方が良い」
「他は見送っても、伊勢だけは行った方が良い」

と強くプッシュされました。

ゆにわも1ヶ月くらい前から、
全体が伊勢一色になっています。

伊勢以外の事をほぼ考えていないような空気です。

であれば、楠葉に引っ越した一員として、
その流れに乗るべきだと思い、申し込みました。

(本当はもうちょっと情けない理由で
申し込んだのですが、これは直接
お話する方にだけコッソリ暴露します笑)
 
 
そんな道中の特急電車で書いているこのブログ。

時間ももう限られているので、
一通り書き切って、軽く見直しをしたら、
すぐ送信するつもりです。

(ここまで書いた現時点で、残り30分しかありません…)
 
 
そして、伊勢が終わったら、
帰り道でまたブログを書くつもりです。

伊勢参拝へ「行く前」の記事

と、

伊勢参拝へ「行った後」の記事

がどう変わるか?

どれだけ自分の内面が変わっているのか?

ゆにわの方々が10年掛けて育んできた『想い』を、
2日掛けて受け取ってきた時、何が起こるのか?

そこを自分自身でも比較したいのです。
 
 
私は2020年に入るとほぼ同時に、
カルト宗教を抜けて一般社会へ戻りました。

教団の中では、悪事もたくさん働きましたし、
一般常識なんて忘れてしまいました。

体に謎の墨も入っています。

もう普通の社会では生きられない…

そんな風に思っていました。
 
 
同時に、ちょうどその頃コロナウイルスで
社会情勢も不安定になってきました。

そんな中、普通の会社に就職というのは、
かなりの悪手だと感じたのです。
 
 
だから、ネットビジネスを始めました。

一度は挫折して、全てを投げ出した経験があるものの、
次こそは上手くやろうと思ったのです。
 
 
と言うか、それしか道は無いと思っていました。

5年間、闇の世界に染まった自分は、
もう普通の社会で生きていける人間ではない
と思っていたのです。
 
 
そんな矢先、新田さんのメルマガで
Next Dimension Infinityの存在を知りました。

そして、何かへ導かれるように参加しました。

何か大きなメリットを感じたのではなく、
「自分が行くべき先はここだ」という
不思議な直観で、伝授コースを選んだのです。
 
 
その先で、ゆにわの方々は、
闇を背負った私を温かく迎え入れてくれました。

こんな過去を持っている私を差別したり、
軽蔑したりする方なんて1人もいませんでした。

(いじられはしますが笑)
 
 
そして、ある日の伝授セミナーでは、
新田さん、小田さん、サポーターの方々、
他の伝授メンバー全員で力を合わせて、
私のコンセプトを作ってくれました。

それが、

Return from the labyrinth.〜迷宮からの帰還〜

だったのです。

いろんな社会のしがらみに縛られている人を
救い出すために情報発信をする。

それが私のコンセプトとなりました。

新田さんは、私にこう言ってくれました。

小坂井さんは一番それを人に
伝えられるはずじゃないですか!

と。
 
 
それ以来、私も情報発信をする時、

「何がお客さんの固定観念になっているのか」

「どうすれば皆が思い込みから抜け出せるのか、
 ありのまま、自由に生きられるようになるのか」

を考えてきました。
 
 
ゆにわの方々は、日々を熱く生きています。

内情は軽率に話せませんが、
ゆにわの方々がどんな活動をしているのか知ると、
「え、1日30時間くらい無いと無理じゃない?」
という風に、計算が合わなくなってきます笑

それくらい、かなりのハードワークを、
でも笑顔で元気にこなしているのです。

彼らの中には、

「ブラック企業で無理やり働かされている、
長時間労働を強いられている」

という被害者意識はありません。

ただひたすらに、お客様の事を思いやり、
1%でも素晴らしい商品を提供するため、
命を燃やしているのです。

なぜ、そんな事が可能なのか?

その道に100%コミットメントしているからです。

それが自分の揺るぎない道だと、全員が信じているのです。
 
 
私が「ゆにわ」のコミュニティに参加してから1ヶ月半、
そんな事を何度も強く実感してきました。

同時に、こう思うようになったのです。

「私も彼らのように、心が動く事をやっていきたい!」

「心を燃やして、志を立てて、熱く生きていきたい!」

「ゆにわというコミュニティに貢献していきたい!」

そして今は、ゆにわの活動の一部に関わらせて頂き、
10年の節目となる伊勢参拝セミナーにも、
初参加させて頂ける事になりました。
 
 
この忙しい現代社会において、
ほとんどの人は、周りや社会常識に
流された生き方をしてしまっています。

それは別に、彼らが悪いわけではないのです。

昔の私も同じでしたが、
現代社会のシステムでは仕方無いのです。

学校教育を受けて、受験勉強をして、
会社に就職するという流れでは、

「お金のためだけに延々働き続ける人生」

に、 どうしてもなってしまいます。

仕事でストレスがあり、上司や先輩が嫌いで、
何のやる気も情熱も起きなくても、
食費や家賃を稼ぐために働かなければならない。

嫌々働かされ続けている

誰だって、そうなってしまいます。

それが“人生の迷宮“。
 
 
でも誰だって、そんな事は望んでいないのです。

ストレスを抱え、我慢し続けたまま
一生を過ごしたら、死ぬ時に必ず後悔します。

俺(私)の人生って何だったんだろう…

と思い、この世界に何も残せないまま、
死んでいってしまいます。
 
 
誰も、そんな生き方はしたくありません。

私も、危うくそんな人生になり掛けていましたが、
神様に導かれるかのように、闇の世界から這い上がり、
「ゆにわ」という光のコミュニティと出会えました。

そんな自身の経験を通して、

「あらゆる囚われから解放されよう」
「ありのままの自分を取り戻し、自由に生きよう」

という気持ちで、発信を続けてきました。
 
 
ただ、心を燃やすとか、
ありのままで生きると言っても、
具体的に何をしたら良いのか、分かりません。

多くの人は、すでに相当なしがらみや、
囚われを抱いてしまっています。

自分が好きな事、得意な事、やりたい事。

それすら、忘れてしまっている人がほとんどなんです。
 
 
そんな囚われを1つずつ紐解き、
本当のあなたを取り戻す。

そのキッカケになれたらと思い、

ブログを読んだ人が、何かしらの
囚われから抜け出せますように…

という気持ちで、毎回ブログを書いてきました。

それが、

『Return from the labyrinth.〜迷宮からの帰還〜』

に込められた意味です。
 
 
私自身、ネットビジネスでストレスを溜め、
精神的に疲れ果て、ホームレスやカルト信者まで
落ちた過去があります。

そこから抜け出したい、逃げ出したいと思っても、
自力では出来ませんでした。

でも、奇跡的な流れでようやく自由の身となり、
ゆにわと出会えました。

毎日、はなまるうどんの天かすを盗んで食べたり、
トイレのウォシュレットで体を洗ったり、
空港のベンチで寝泊まりしたり…

そんな生活を続けてきました。

でも今は、毎日「ゆにわ」のご飯を頂いて、
温かいお風呂に入り、屋根と布団と
暖房のある家でゆっくり眠れる。

そんな幸せな事はありません。

だから私の中にこれ以上、贅沢をしたいとか、
ブランド品が欲しいとかは無いんです。

それよりは、もっと本当の生き方を追求したい。

そんな想いを抱えてきました。
 
 
伊勢参拝セミナーはそんな風に、

自分の心に永遠の火を灯す

がテーマです。

今回が初参加で、運営にも関わっていない私には、
どんな内容なのかは分かりません。

ただ、2日間のセミナーと参拝を通して、

この心の炎は、何があっても永遠に消えはしない!

という決意と信念を持てると思います。

それを1000人以上の仲間たちと
一緒にやるのが伊勢参拝なんです。
 
 
もちろん、お金とか仕事とか、
様々な事情で参拝に来られない方も
たくさんいらっしゃると思います。

だからと言って、彼らは仲間外れなんて事はありません。

直接参拝に来る方が確かに理想ですが、
そうでなくとも、参拝者が心に灯した炎は、
今後関わる方々の心にも、火を付けるはずです。

ロウソクからロウソクへ炎を燃やし移せるように、
心を燃やしている人は、また誰か関わる人々の
心に火を付ける事が出来るんです。

私も、

Return from the labyrinth.

の名に恥じないよう、心に火を灯し、
今もまだ迷宮の中で彷徨っている人たちに、
一筋の光を与えるような存在になってきます。

そんな人間になれるくらいの情熱を、
伊勢で受け取ってきます。

セミナーへ参加出来ない方にも、
そうして間接的に、伊勢のエネルギーを
ご提供していけるはずです。
 
 
そんなわけで、そろそろ特急電車が駅に着きます。

2日間、みっちり伊勢参拝セミナーに参加し、
帰りの電車でまた次の記事を書きます。
 
 
では、ありがとうございました!

新興カルト宗教の作り方

あなただけのカルトビジネスを構築する方法