好きな事を仕事にするセミナー

モチベーション

小坂井です。

今日は『ビジネスの絶対条件』について、話してみます。

情報発信にしろ、それ以外のビジネスにしろ、
成功・失敗を多分一番分けるポイントです。
 
 
先日、Next Dimension Infinityのセミナーで、
小田さんの大相談会がありました。

参加者さんに手を挙げてもらって、
ビジネス、健康、夫婦関係とか、
あらゆる質問・相談に小田さんが
アドリブで回答していくというものです。

このセミナーは大盛り上がり。

会場全体に笑いが起こる事もあれば、
涙しながら聞くような話もあり、
かなり印象に残る回でした。
 
 
さらに、先日も大阪のコワーキングスペースMEVIUSで、
小田さんの公開質問会がありました。

こちらも同じように、MEVIUSに来ていた方々の
質問・相談にどんどん回答していくというもの。
 
 
Next Dimensionはビジネスコミュニティなので、
当然ネットビジネスに関する相談が多いのですが、
その中で小田さんが何度も繰り返し主張していた、
印象深いフレーズがあります。

それが、

情熱ある事をやる

というものです。
 
 
私みたく情報発信をやっている方や、
「最近いろんな事業をやり過ぎて、
ワケが分からなくなっている」
という方には、決まってその話をしていました。

「それを情熱持ってやれるか?」
「3日3晩語り続けられるか?」
「お客さんと延々話せるくらい夢中になれるか?」

そういうテーマを選びなさい、という事だったのです。

それくらい情熱あるテーマでないとビジネスは続かないし、
仮に根性で続けても、心がこもらないので、
誰にも響かない発信になってしまいます。

だから、小田さんはしきりに、
『情熱』というキーワードを出していました。
 
 
一方、私が2009年にアフィリエイトを始めた頃は、

稼げる市場を選びなさい

という教えが主流でした。

「自分の好きな事をやったって
お金なんて稼げるワケがないから、
それよりは稼ぎやすいテーマをやれ」

と皆が口を揃えて言っていたのです。

そんな儲かる市場の代表格が、

お金
健康
人間関係

でした。

確かに、人の悩みの大半は、
これら3つのどれかに該当します。

なので、それでブログを書けば、
報酬は発生しやすかったのです。
 
 
でも、いくら稼げると言えど、
自分が書きたくもない話を、
稼ぐために延々書くのは辛いです。

「稼ぐために必要だから」と言って、
つまらない顔をしてブログを書き続ける、

惰性ライティング

になってしまいます。
 
 
一方、私も今はお客さんたちに対して、
「好きなテーマから発信を始めましょう」
とお伝えしています。
 
 
私自身も、ネットビジネス、コピーライティング、
デルタ睡眠(短眠)など、話し出したら止まらない
テーマが複数あります。

それらを軸に発信しているので、
いつまでも書き続けてしまうんです。

この前も、カフェで4時間掛けて
4つのメルマガを書き(合計1万文字)、
無事真っ白に燃え尽きました。

4時間掛けて4つのメルマガというのは、
今までのライティングへの慣れとか、
タイピングスピードがあるから出来る事なので、
この数値に捉われる必要はありません。

ただ、成功している人って皆それくらい、
情熱ある分野で活躍しています。
 
 
例えば、「白金ゆにわ」のスタッフさんは、
こちらから料理について質問すると、
いつも喜んでくれます。

「この料理ってどういう素材を使ってるんですか?」
「なんでこれってこんな甘いんですか!?」
「何か特別なお米を使ってるんですか?」

とか、料理に対するこだわりを聞くと、
テンションが上がります。

白金ゆにわのスタッフさんたちは、
それくらい想いを込めて1つ1つの料理を
作っているので、質問されると嬉しいのだと思います。
 
 
情報発信でも、放っておいたら勝手に
延々と書き続けてしまうような、

ブログ中毒

になれるテーマが見つかると理想です。
 
 
情報発信って、転売ビジネスとかと比べて、
「これが収入になるのか」が分かりづらいため、
初心者の方は以下のような不安を覚えやすいです。

「情報発信って何について書いたら良いのか?」
「自分の好きな事を書いてマネタイズ(収益化)出来るのか?」
「このままブログを書き続けて本当に稼げるのか?」

でも理想は、そんな不安も吹っ飛ぶくらい、

「とりあえず書き続けたい!」
「1円もお金にならなくても書きたい!」

というテーマを選ぶ事です。
 
 
その方が、結果的にマネタイズ(収益化)出来ます。

マネタイズの方法まで話すと、
膨大な情報量になるので今日は省略しますが、
今の時代って「とりあえず人を集める」という事をすれば、
後から収益化する方法はたくさんあります。
 
 
昔だったら、ネットでお金を稼ぐ方法って
ごく少数に限られていました。

なので、

稼ぐために○○をせねばならぬ

という決まり切ったビジネスノウハウが
多かったのですが、今は自由度が
大きく上がっています。

なので、
「稼げる市場で勝負しなければならない」
というのは古い常識です。

これからは「情熱を注げる市場で勝負」の時代です。

お金
健康
人間関係
スポーツ
ファッション
カウンセリング
幼児教育
心理学
旅行
風水

釣り
キャンプ
etc…

何だってビジネスに繋げていけます。

モチベーションに悩まないためにも、
今は『好きな事』を仕事にしましょう。

新興カルト宗教の作り方

あなただけのカルトビジネスを構築する方法