成功が保証された起業は実現出来ないか?

ネットビジネス

小坂井です。

昨日、私の所属するビジネスコミュニティ、
Next Dimension Infinityでワークをしました。

自分の“コア“を発見するワークです。

誰しもビジネスをしている途中で、

もっと業界を盛り上げていきたい
自分の限界に挑戦したい
1万人規模のコミュニティを作りたい

など、これだけは絶対に達成したいという
熱い夢・目標と出会います。

それがあると日々のモチベーションがグンと
高まり、発信するブログ・メルマガ・動画の
熱量も別人のように生まれ変わるのです。

そんなコアを発見するワークをやりました。

全体通して1時間も掛かりませんでしたが、
今までの人生を一気に振り返り、私の場合、
1つのメッセージが見えてきました。

それは、私の求めるものは

安心・安定・安全
保証された人生

だったのではないか、という事です。

私は昔から時代の変化や、新しい環境に対する
不安や恐怖心が強い性格でした。

起業するにも失敗したら悲惨な目に遭いますし、
違う街に引っ越すにしても、変なエリアに
引っ越したら生活環境が悪くなります。

人間関係も、新しい人と出会うよりは、
今の人と付き合い続けた方が居心地が良い。

常に“現状維持“を考えてきました。

『変化』にあまり耐性が無い性格だったのです。

その分、ビジネスでもなるべく安定収入や
継続収入を得られるモデルを選んできました。

例えば、多くのアフィリエイターは以下のように、
毎月の収入が激しく上下しています。

1月には月収50万円を稼ぐ。
2月には月収7万円しか稼げない。
3月には月収12万円を稼ぐ。
4月には月収45万円を稼ぐ。
5月には月収2万円しか稼げない。

それでも、1年を通して必要な分の
売り上げは出ているからOKという事です。

しかし、このように毎月の収入が
グワングワンと上下するビジネスで
安心感って得られるでしょうか?

多くの人は不安に駆られると思います。

そろそろ売り上げが出てくれないと..
今月は本当に稼げるのか不安..
先月は5万円しか稼げなかった..

など、常にお金の恐怖がまとわりついてきます。

私自身も、このように売り上げが頻繁に上下する
ビジネスはやりたくないと思っています。

なので今までも、収入が安定するビジネスを
なるべく選ぶようにしてきました。

毎月の上下が少なく、
月収30万円ならほぼ確実に
30万円が毎月振り込まれる
稼ぎ方を選んできたのです。

なるべく安定した基盤を築きたい。

それがネットビジネスでも考えた事でした。

一般的に起業の世界は、
保証が無いものだと言われています。

それは確かにそうです。

サラリーマンのように、
毎月決まった日に決まった時間だけ働けば、
決まった給料を受け取れるものではありません。

どんなに不眠不休で努力し続けても、
価値ある情報を発信出来なければ、
その月の収入は0円です。

気持ちは不安。

収入は不安定。

ネットビジネスもまた危険な世界です。

強いて言えば、レストランや美容院を
開業する場合と比べ、初期費用が
全然掛かりません。

失敗した時のリスクが
非常に少ないというメリットはあります。

が、それでも数万円の初期投資は必要です。

高額な教材やセミナーに参加する人なら、
数十万円〜数百万円を投資するでしょう。

中には消費者金融などで借金をする人もいます。

勇気と覚悟を持てば持つほど、
リスクも跳ね上がるのです。

そう考えると、ネットビジネスも決して
安全な起業法とは言えません。

が、だからこそ私は、

保証された安全な起業を作り出せないか?

と考えたのです。

現状、ネットビジネスが危険であり、
保証の無い世界だからこそ、何とか
安全なノウハウを作り出せば、
需要はあるのではないか、と。

しかし、そうなると、

そもそも保証や安定とは何か?

という疑問が出てきます。

要するに、保証や安全といった言葉の定義が、
時代と共に変わっていると思うのです。

例えば、昔は弁護士や医者、警察官、
政治家などは花形職業と言われてきました。

高収入で、社会的地位が高くて、
一般市民の尊敬と羨望も浴びていました。

が、今は違います。

政治家なら一定の収入は期待出来ます。

が、弁護士や医者となるとカツカツ貧乏な人は
決して少なくありません。

また、世間的なイメージも微妙な線です。

実績や結果を出している人は別ですが、
無名の弁護士、無名の医者では、
大してイメージも良くないでしょう。

他、普通のサラリーマンも、
昔は安定した生き方の1つでした。

終身雇用性が確実にあり、
年功序列で少しずつ地位と給料は上がっていき、
ボーナスも2.5ヶ月分は貰えるのが普通だったのです。

しかし、今は終身雇用はとても期待出来ません。

それどころか、コロナショックの影響で、
いつリストラされたり、会社が倒産したり、
社長が夜逃げするかも分からない世の中です。

昔の安定が、今は失われているのです。

そのため、昔から考えられてきた“安定した人生“は、
令和にはもう通用しないと思った方が良いでしょう。

加えて、現状維持にはデメリットも存在します。

安定を求めると不安定になる

という事です。

つまり、人は安全、安定、保証を求めると、
逆に人生が不安定になるのです。

どういう事かと言うと、
例えば自転車は立ち止まったり、
極端に速度を落とすとフラフラし始め、
安定して立っていられなくなります。

しかし、ある程度速度を上げると、
バランスが取れてきます。

人生もこれと同じで、その場から動かず、
現状維持をすればするほど、生活基盤は
崩れやすくなります。

反面、速度を上げて変化や挑戦をするほど、
かえって人生は安定してくるのです。

一体なぜそうなるのか?

それは、今はインターネットの普及により、
時代の変化が非常に速くなったからです。

一昔前はガラケーが主流だったのに、
今はもうスマートフォンが当たり前。

パソコンのほとんどはWindowsだったのに、
今はMacユーザも珍しくない。

さらには毎月数百円〜数千円で音楽や映画を
見放題のサービスが出てきたりしています。
(U-NEXTやNetFlixなど)

一昔前からは想像も出来ないほど、
インターネットの世界は進化しました。

この変化はコロナウイルスを境に、
急速に進んでいくはずです。

そして、人、場所、物、行動、情報…

全てが変わっていくのです。

ネットビジネスでも、
「昔の稼ぎ方が今はもう使えない」
など、目まぐるしい変化が起こっています。

昔は、収入の柱を1つ作れたら、
後はなるべく弄らずにキープするのが、
安定収入を得るコツとされてきました。

しかし、今は一度作った収入の柱も、
1〜2年あれば稼げなくなったりして、
安定収入に繋がりにくくなっているのです。

社会は常に変化し続けています。

となると、昔のように変化をせず、
現状維持で生きていたら、
あっという間に取り残されます。

そしてビジネスでは稼げなくなり、
周りの人からは相手にされなくなり、
何も上手くいかない人生になるわけです。

そう考えると、常に変化し続ける社会に
適応し続けていった方が人生は安定します。

稼ぎ方が変わったら、それをすぐ取り入れる。

周りの人が変化したら、自分も変化する。

新しいサービスが登場したら、
ビジネスに取り入れてみる。

そうして社会に付いていけばいくほど、
かえって収入を得やすくなります。

これが昔は否定されてきたのです。

TwitterやFacebookなど、
いっときの稼ぎ方に飛び付くべきでない

もっと本質的な稼ぎ方を追求すべきだ

という主張が一般的でした。

が、今はそこの事情も変わっていて、
noteやYouTube、ライバーなど、
今流行っている最先端のサービスを
取り入れた人の方が成功しています。

つまり、

昔:変化をしない現状維持が一番安全
今:社会と一緒に変化する事が一番安全

というように事情が変わったのです。

よって、安定したいと思う人こそ、
挑戦やチャレンジが必要と言えます。

しかし、最初に話した起業のように、
ただ挑戦をするだけでは、リスクが
大きくて不安定になります。

それこそ借金を背負って起業したら、
失敗した時のリスクがデカいわけです。

そこで私が考えた抜け道は、

万が一の安全策を作っておく

という事です。

例えば、日本には生活保護があります。

ビジネスに失敗し、破産しても、
国の保護を受けられるのです。

しかし、生活保護も数十年で事情が変わり、
申請しても窓口で追い返されたり、
支給額がどんどん減ったりしています。

つまり、政府や政治に頼って安定を得る
というのも古い発想になりました。

ならば、自分の力で作ってしまうのが
良いのではないか、と私は思ったのです。

私は、今後ネットビジネスで積極的に
大きなチャレンジをしたいと思っています。

どんどんビジネス規模を拡大し、
今やっている教育業を何百人、何千人、
何万人に広めたいと思っています。

が、最初に背負うリスクが大き過ぎると、
プレッシャーも大きくなってしまいます。

そこで、失敗しても、収入がゼロになったり、
破産したりしない安全なバックアップを、
初期のうちに作っておくのです。

例えば、「毎月50万円はほぼ確実な
安定収入がある」などです。

それは、専門用語を使うと、ステップメールや
DRMなどによって、比較的すぐに構築出来ます。

そうして、まず最低限の安全な収入を持っておく。

その後、+αでリスクのある
チャレンジをしていくのです。

つまり、順番を整理すると、こうです。

1.毎月最低限必要な収入額を考える

2.その収入を毎月確実に得られる仕組みを作る

3.その仕組みをキープした上で、危険なチャレンジに出る

そうすれば、(3)の後でどんなに大きな失敗しても、
毎月必要な収入額は入ってきます。

なので、いくらでも再起が出来ますし、
安心出来る基盤があるからこそ、
果敢なチャレンジも出来るのです。

今までは挑戦やチャレンジと言うと、

「後ろ盾やバックアップ無く、
リスクを背負って飛び込む事」

と考えられてきました。

しかし、今後私の考えるチャレンジは、

安全なバックネットを作った上で、
安心して飛び込んでいく

というものです。

そのためには、ネットビジネスを始める際、
なるべく少資金で、借金をせず、毎月の
安定収入を得られる仕組みを作る
必要があります。

怪しい言葉なので使いたくありませんが、
『不労所得』に出来れば理想です。

そのシステムが完成したら、
そこからどんどんリスクを背負って
果敢にチャレンジしていくのです。

正直、私は2020年からネットビジネスに
復帰した身なので、この安全なシステムは
まだ構築出来ていません。

しかし、これからどんどん仕組みを
作り上げていくつもりです。

そして、実際に結果が出たらノウハウ化し、
あなたにもシェアしたいと思っています。

その際は、ぜひあなたもネットビジネスの
システム作りを目指してみて下さい。

一緒に安定した人生を目指していきましょう。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス