Next Dimensionや「ゆにわ」の方々と楠葉引越しミーティングを開催!

迷宮からの帰還

小坂井です。

10月26日(月)、埼玉から楠葉へ引越しをしました!

今日で10日目なのですが、
もう3週間くらい経ったかと思うくらい、
1日1日が濃いです。

そして昨日の朝、楠葉への引越し組で
ミーティングを開きました。

Next Dimensionサポーターの海沼さん、愛さん、
シロフクコーヒーなどで活動されている
執筆屋あんちゃさんなども集まり、
いろいろと濃いお話を聞かせて頂けました。

海沼さん
https://www.youtube.com/user/Mitsushirofx/videos

愛さん
https://ameblo.jp/aievans/

あんちゃさん
https://www.mazimazi-party.com

そこで、お互いの現状をシェアし合ったり、
マインドセットを教えて頂いたりしたのですが、
中でも印象的だった気付きがあります。

それは、私も何度か言ってきたのですが、
「令和のビジネスはチーム戦」という事です。
 
 
チーム戦とは、具体的にどうやっていくのか?

例えば、楠葉ではお互いがどういう
状況なのかを全てシェアしていきます。

今貯金はこれくらい、収入はこれくらい、
支出はこれくらい、今後の計画はこう、
でもここで迷っている

などを全て明かすわけです。

また、人によっては楠葉に来ると、
人生が加速する分、恐怖心が湧いてきたり、
超優秀な人がゾロゾロいるのを見て、

「こんなに凄い人がいっぱいいるのに、
俺は何も出来てないじゃん..」

と、自信喪失していったりします。

大事なのは、そういうネガティブな情動も
全て打ち明けていく事です。
 
 
それは言うほど簡単じゃないので、
「意識してやっていきましょう!」
という話なのですが、

「相談出来ない」
「迷惑を掛けてはいけない」
「全部自分でやらないといけない」

と思うと、人ってどんどん思い詰めていきます。

そして、ストレスやネガティブな情動が蓄積し、
それが一定ラインを超えると、
「もう辞めます…」となったり、
失踪したりするんです。
 
 
私も、今ビジネス全体がどういう構造で、
1日何リストくらい取れて、収入と支出が
どれくらいで、今後どう展開していくかなど、
先日全てシェアさせて頂きました。

そして、Next Dimensionサポーターの方から
アドバイスを頂いたり、時には私の媒体を
紹介して頂いたりしています。
 
 
もちろん、そうやって一方的に“受け取る“だけでなく、
私もゆにわの活動にはいろいろ関わっています。

相互協力の関係なんです。
 
 
そうして、この10日間で凄く実感したのが、
楠葉に集まっている人たち1人1人の仕事は、
全て「ゆにわ」の中にあるという
イメージなんだという事です。
 
 
例えば、私がこの先資金ショートしたら、
ゆにわの商品を買えなくなるし、
セミナーの掃除を手伝えなくなるしで、
NDやゆにわには貢献出来なくなります。

また、私のお客さんが「ゆにわ」に
行くという事も最近よくあるのですが、
そうして人を繋ぐ事も出来なくなります。

だから、私がやっているビジネスは、
「小坂井のビジネス」ではなく
「ゆにわ」の中にあるものんです。

イメージとしては、こんな図です。

(○が1人1人のビジネス)

私のビジネスは「ゆにわというビジネス」の1つ。

だから、私から「ゆにわ」に関わるし、
「ゆにわ」の方々も私に向き合ってくれる。

新田さん、小田さん、Next Dimensionサポーターの方々も、
真剣に参加者さんたちと向き合っているのですが、
それが出来る理由は全て、「みんな1つ」という
価値観があるからなんだと感じました。

「ああ、これが運命共同体の意味なんだ」

と、ようやく分かり始めた感じです。

(運命共同体とかチーム戦という話は、
新田さんが半年以上前にメルマガで
書かれたのですが、当時は全然意味を
分かっていませんでした)
 
 
で、そうして接してくれるのは、
非常にありがたい事ですが、

じゃあ自分はそれくらいの守備範囲を持って、
今まで情報発信をしてきたのか?

というと、全然出来ていなかったなと。
 
 
なので今後、私のコミュニティに
参加して下さっている方々に対しては、

その人のビジネスも私のビジネス
(そして、ゆにわのビジネス)

という守備範囲で考えていこうと思いました。

その過程で、私1人では
解決出来ないご相談がもし来たら、
NDの方々のお力も借りて、解決していきます。

そういう気持ちでこれから発信していこうと思いました。
 
 
逆に言ったら、楠葉に引越したいという方は
多いと思うのですが、

「楠葉に引っ越せばビジネスチャンスもらえるのかな」
「良い人ばっかだし、仕事貰えるし、俺も混ざりたいな」
「今の会社は嫌だし、楠葉に引越して働いた方がマシだな」

みたいな依存意識では、
絶対に混ざってはいけないのです。
 
 
大切なのは運命共同体という感覚です。

自分の状況は全て打ち明けていくけど、
自分からも周りに協力していく。

そうして皆で皆の課題を乗り越えていく。

そんな『チーム戦』をしていくんです。
 
 
そして、相談内容は決してビジネスに限った事ではなく、
健康、恋愛、夫婦、感情や気持ち、人生の方向性など、
あらゆるものをお互いサポートし合っていきます。
 
 
そのため私も、

ネットビジネスだからネットビジネスの相談だけ

といった具合に、“区切る“発想は
良くないのだと思いました。

ネットビジネスのサポートやコンサルをすると、
ついその人のビジネスや経済状況ばかり見てしまいます。

その人の24時間(本業、健康、家族など)にまで、
私はちゃんと意識を向けられていませんでした。

コピーライティング道場なら文章を教える、
デルタ睡眠レクチャーなら短眠を教える、
という感じです。

決して、
「ビジネスの相談しか受け付けません」
という姿勢でいるつもりは無いのですが、
自然とそういう前提になってしまうんです。
 
 
でも、どの講座を受講し、何を学ぶかというのは、
あくまでも“仲良くなるキッカケ“程度のもの。

これからは健康管理、感情コントロール、
お金の管理(節約や貯金、投資など)、
何でも相談に乗れたらと思います。

※恋愛系の相談はお手上げなので、
ダイちゃんまでお願いします笑
 
 
あなたも今後、情報発信をする時には
「自分の市場だけ」と線引きをしない方が、
よりお客さんと近い位置に立てると思います。

その方がやっていて幸せを感じられるし、
時代的にもそんな繋がりが求められているはずです。

私もそうしてコミュニティメンバーと関わっていこうと、
今回のミーティングで思えましたし、私に乗れない相談は、
他の誰かに繋いでいけたらと思います。
 
 
では、ありがとうございました!

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス