大阪に引越して気付いたモチベーション管理術

エレメント健康法

小坂井です。

先日、大阪の楠葉という町へ引越しました。

この町には私の所属しているビジネスコミュニティ、
Next Dimension Infinityのメンバーたちが集まっています。

1つの町へリアルに集まる
コミュニティなんて前代未聞ですが笑、
楠葉にはもう100人以上のメンバーが
引っ越しているそうです。
 
 
で、この町にはメンバーたちが使えるセミナー会場があり、
そこは住人みんなで掃除や管理をしています。

小さな村社会なイメージですね!
 
 
私も先日、その掃除に関わらせて頂きました。

そこで、私の価値観が大きく変わるような
出来事があったので、シェアしようと思います。

その日の掃除メンバーは6人。

床掃除とかテーブルとか椅子とか、
分担して掃除していくんですが、
途中で2人のメンバーが抜けました。

なぜかと言うと、仕事が忙しくて
ご飯を食べていなかったそうです。

時間も夜遅かったので、途中で
抜けないとお店が閉まってしまいます。

という事で離脱されました。
 
 
これって一般常識では考えづらい事です。

普通の企業なら、
みんなでやる仕事を途中で抜けて、ご飯を食べに行く
なんてやったら上司に説教されます笑

普通なら仕事を全部終わらせるか、
キリの良いところまで進めてから、
食事に行くものです。

時間が遅いなら、24時間営業の
マク○ナルドや吉野○で済ませたりします。
 
 
でも、そこで他のメンバーから、こう教わりました。

「このコミュニティでは、
ご飯を何よりも大事にしている」

「空腹で元気を失ったまま仕事をすると、
その暗い雰囲気は周囲に感染してしまう」

「だから、
 『今からご飯を食べに行くので、
 この仕事任せても良いですか?』
というやり取りが普通にある」

これは私にとって結構衝撃で、
それくらいNext Dimension Infinityでは
食を大切にします。

私も健康管理には気を遣っていますが、
そこまで大切にするという発想はありませんでした。

目の前の仕事よりも、自分を良い状態に保つための食事。

もちろん、ジャンクフードは論外で、
オーガニックの良質な食事を摂ります。
 
 
そう考えると、私の今まで食事の
優先順位はだいぶ低かったです。

お金や時間を節約したい時は、
まず食事を削っていました。

安いご飯を食べたり、1日1食にしたり。

(500円ちょっとで1日に必要なカロリーを摂れる
ペ○ングギ○マックスを前はよく食べました笑)

それが「仕事の出来る人」くらいに思っていたんです。

でも、本当に仕事の出来る人になるためには、
何よりも食事が大切なんだと感じました。
 
 
ネットビジネスでも、

「モチベーションが下がる」
「行動出来ない」
「継続出来ない」

と悩んでいる方はよくいます。

そう悩んでいる方は、もしかしたら
食べているものが悪いのかも知れません。

ジャンクフードを食べているとか、
YouTubeを見ながら食べているとか、
1日1食くらいにしているとか。

それよりは、本当に良いご飯を、
感謝しながら集中して食べてみて下さい!

それだけで元気になり、モチベーションも回復します。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス