若者 vs 中高年や高齢者 ネットビジネスに有利なのはどっち?

マインドセット

小坂井です。

「ネットビジネスはどの年齢層が一番稼ぎやすいのか?」

こんなご質問を、40〜50代の方からたまに頂きます。

中高年や高齢者の方は、
若者よりインターネットに馴染みが薄いですし、
体力や行動力が落ちてくる年齢でもあります。

一方、若者は体力があるので徹夜も出来るし、
日々パソコンやネットにも触れています。

なので、ネットビジネスとなると、
「若者でないと向いていないのか?」
「それどころか、若者しか稼げないのか?」
と考えてしまいがちです。

このご質問について私の考えをシェアすると、

昔は若者が有利だった。
今はどちらも一長一短(有利不利で言ったらイーブン)

というのが結論です。

ここを詳しく説明していきますね!

体力勝負だった10年前のネットビジネス

昔、ネットビジネスは稼ぎ方がとても単純でした。

私は2009年からアフィリエイト業界に
入りましたが、当時は、

ステップ1でこうして、ステップ2でこうして、
ステップ3でこうすれば、月収100万円稼げる!

というノウハウが確立されていたのです。

そのため、後はどれだけ短期間で
ガンガン行動して、継続するか。

そこが問題だったので、
体力や行動力のある若者の方が有利でした。

体力では稼ぎづらくなった令和

でも、今は事情が変わってきています。

参入者が昔より圧倒的に増えて、
「具体的にこうすれば稼げる」
というノウハウが作りづらいのです。

仮に稼げるノウハウがあっても、
一気に1万人が実践したら競合してしまいます。

よって、
「このステップ通りにやれば、誰でも月収100万円!」
というフォーミュラを作るのは難しいのです。

代わりに、令和時代に求められ始めたのは、
『その人なりのオリジナリティ』。

どれだけ、その人の媒体で特色(キャラクター)を出し、
個性ある発信をするかが問われています。

例えば、今はYouTubeがとてもブームですが、
人気のYouTuberは1人1人に個性があって、
「みんな似たようなのばっかだなあ」
とは感じないですよね。

ああいうキャラクター勝負の時代になっています。

オリジナリティを出す方法はエピソード

とは言え、私たちに有名YouTuberのような、
強烈なキャラクター作りをするのは困難です。

そこで、代わりにオリジナリティを出す良い方法が、
私たちのエピソード(ストーリー)です。

例えば、私小坂井はプロフィールにも書いているように、
両親の自己破産、ホームレス、カルト宗教、
そしてNext Dimension Infinityとの出会いなど、
自分で見返しても凄い人生を歩んでいます(笑)

「アフィリエイトで稼げなかったあの頃…」

などのストーリーはありふれていますが、

成田空港に1ヶ月住み着きました

というエピソードはほぼ誰にも真似出来ません。

そういう差別化されたエピソードが、
情報発信における個性に繋がるわけです。

※「私にはそんな面白い人生経験がありません!」
と悩まれる方も多いのですが、人生を掘り返すと、
意外に面白いネタが見つかったりします。
そこは要望が多ければ、別の機会に書いてみます。

で、

以上の点を踏まえて、
「ネットビジネスは若者の方が有利なのか?」
を考えてみると、一概にそうとも言えません。

若い人は生きている時間が短い分、
面白いストーリーに困る人が多いのです。

人生で苦労した経験が少ないので、
文章が浅かったり、特別語れる
エピソードが少なかったりします。

つまり、情報発信力が弱めの方が多いです。

(もちろんここは個人差なので、
未成年でも尋常ではないストーリーを
お持ちの方もいます)

ただ、行動力はあるしパソコンにも慣れているから、
根性で稼ぎやすいのです。

一方、ご高齢の方はパソコンの苦手な方が多いです。

なので、ブログを作るとか、書く事に慣れるとか、
そういう土台で苦労してしまいます。

でも、中高年だと人生経験が多いので、
何とか頑張って書いてみると、
深みのある文章が出てくる事が多いのです。

希望、絶望、喜び、悲しみ、感謝、憎しみなど、
あらゆる情動を今までの人生で経験しており、
情報発信でもその“深み“が出やすいのです。

そのため、不思議と人を感化したりします。

よって、若者と中高年、
どっちが有利不利という事は無く、
それぞれに武器があります。

なので、大切なのはあなたに合った
立ち回りを覚えていく事だと思います。

「自分には向いてないかも」という思い込みを消す

私はこのブログで、

Return from the labyrinth.
〜迷宮からの帰還〜

というテーマを掲げています。

これはその名の通り、
いろんな思い込みや固定観念から抜け出し、
自由を手にするという意味です。

今回の記事でも説明したように、
多くの人は誰かの言葉や、何となくのイメージで、
いろんな固定観念を作ってしまいます。

例えば、

「ネットビジネスは若者でないと無理」
「行動力のある人でないと稼げない」
「月収100万円は稼げていないと無能」

など。

でも、そんな事は全く無く、
高齢の方でも稼げる人は大勢いますし、
行動力が低くても要領良く
結果を出している人はいます。

つまり、
「Aが無いと稼げない」
は固定観念であるケースが多いんです。

が、多くの人はその固定観念で自信を無くし、
セルフイメージを下げ、挫折してしまいます。

それは本当にもったいない事だと思うんです。

だから私は、関わる人たちの固定観念を外し、
もっと明るく自由な世界を見て頂く
お手伝いをしていきたいと思っています。

そして、

ああ、こんな自分でも稼げるんだ!
諦めたり劣等感を抱く必要なんて無いんだ!

という希望と安心感を得て頂きたいのです。

それが、

Return from the labyrinth.

に込められた意味です。

そうすれば、みんなストレス無く生きられますし、
希望を持って、楽しみながら、
ネットビジネスにも挑戦出来るはずです。

最後に…

小坂井悠公式メルマガでは、
当ブログよりもっとコアな情報を発信しています。

ネットビジネスの具体的なノウハウはもちろん、
『Return from the labyrinth.』も
より掘り下げて解説しているので、
ぜひ今すぐ以下のページからご登録下さい!

小坂井悠公式メルマガ

ありがとうございました。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス