コピーライティング道場の具体的な授業内容

コピーライティング

小坂井です。

今日、ダイちゃんと打ち合わせをしました!

今後コピーライティング道場を
どのように運営していくかすり合わせたり、
最初1ヶ月分の音声の内容を決めたり、
大きく話を進められたと思います。
 
 
今回、コピーライティング道場を半年やる中で、
お届けしたい授業は、大きく分けると以下2つです。

1.ストーリーライティングの具体化

新田さんのStory Writing Master Clubを、
とにかく誰にでも実践出来るよう、
具体化していきます。

新田さんの講座は内容が非常に素晴らしく、
正しく実践出来るなら、これ1つで十分
というレベルです。

でも、残念ながら抽象度がとても高く、
実践出来る人が少ないのです。

なので、小坂井とダイちゃん、
2人の知恵を出し合って、
出来る限り分かりやすく落とし込みます。
 
 
ただ、私の中で1つ考えていたのが、
「どの程度まで具体的にするか」です。

Story Writing Master Clubは、
抽象的だからこそ伝えられる内容もあります。

そこを私たちが具体化し過ぎると、
「本来、新田さんの伝えたい事とは
違った内容が伝わってしまう」
というケースが考えられるのです。

なので、どれくらいまで具体化するか
というラインを決め兼ねていたのですが、
本日のミーティングで、

ここまでやるか!というレベルまで
徹底的に具体化しましょう

という結論になりました。

新田さんの抽象度がLv100なら、
私たちがLv1まで落とすイメージです。

というのも、そこまで極端に振り切れば、
自然と中間のLv30、50、70くらいは
分かってくると思ったからです。

なので、徹底して具体的に手順を教え、
文字通り誰にでも出来るレベルにします。
 
 
最終的には、Story Writing Master Clubを
実践出来るステージにまで繋ぐ事が目標です。

2.超王道ライティング×カルトライティングの伝授

もう1つが、ストーリーライティングとは別で、
小坂井のカルトライティングと、
ダイちゃんの超王道ライティングを
伝授していく事です。

私たち2人から、コピーライティングの実践的な
テンプレートとテクニックを解説していきます。

例えば、以前の対談音声でお話した、
5つの興味タイプ、6つのモチベーションタイプ、
LF8などの秘密を次々公開します。

また、

・そもそもコピーライティングの定義は何か
・コピーライティングはどういう経緯で生まれたのか
・初めてブログを書く人が押さえるべきポイントは何か

という基本も解説するつもりです。

Next Dimensionで言う「エネルギー」と同じように、
「どんなに講座が進んでいっても、大原則はこれ」
というポイントが、コピーライティングにもあります。

そこから全て押さえていく予定です。
 
 
また、毎週お届けする音声と同時に、
「これをやりましょう」という
宿題や課題も出していきます。

(宿題と言っても提出必須ではなく、
各々やって頂ければOKです!)

そのアクションプランを守って頂ければ、
自動的にライティングの練習が出来て、
スキルが上がり、『術』を扱えるようになる
という感じです。

少しでも実践しやすい場を整えていきます!

 

世の中には様々な性格分析がありますが、
どの理論でも、私(小坂井)の性格は大体、

・地に足がついている
・現実を生きる
・日々コツコツ地道にやる

といった結果になります。

一方、奇抜なアイデアを出したり、
非現実的なデカい目標を立てたり、
毎日バラエティに富んだ生き方をするのは苦手です。

なので、私は新田さんの仰るような抽象度の高い話を、
上手く具体化する役割なんだろうと思います。

なので、Story Writing Master Clubも、

じゃあ、この話を10ステップくらいに分解するので、
まず今日はコレとコレだけやってみて下さい

のように、超細かく分割していきます。

後はどんどんその通り書いていって下さい!
 
 
そんなコピーライティング道場、
今日も続々とお申し込みを頂きました。

明日17日(土)に消える限定特典もあるので、
お早めに参加申請をお願いします。

■コピーライティング道場

それでは、ありがとうございました!

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス