映画で学ぶ、仕事のパフォーマンスを上げる食事

Next Dimension Infinity

小坂井です。

先日、「美味しいごはん」という
映画の上映会に参加してきました!

一見仕事とは無関係な、食をテーマとした
映画なのですが、情報ビジネスの
大きなヒントを得られました。

「いやー、この感覚で毎日ブログを書いたら、
自然と人は集まってくるだろうな!」

というイメージです。
 
 
美味しいごはんは、楠葉と白金で飲食店などを展開する
「ゆにわ」の方々が、力を合わせて作ったもの。

ちこさんという方が主役となり、
「ゆにわ」のストーリーや想いなどを
語るドキュメンタリー映画です。

上映場所は、Next Dimension Infinityの
参加者さんだけが利用出来る
コワーキングスペース、MEVIUS。

そのセミナールームとなる3階で、
30〜40名の方が集まり、上映されました。
 
 
「美味しいごはん」の中で強調されたのが、
食の大切さ。

「人が日々を生きるエネルギーだったり、
仕事をする気力や体力を受け取るのは、
何よりもまず食からだ」と言われています。
 
 
私が映画を見て、とても印象的だったのが、

社員食堂 水浸しエピソード(勝手に命名)

です!

社員食堂ゆにわでは、その名の通り、
スタッフ向けのまかないが提供されます。

(一般の方の利用も可)

ゆにわで働くスタッフの方々のため、
無添加、オーガニックの健康的な食事が
作られています。

しかし数年前、工事中の事故で水道管が破裂し、
社員食堂ゆにわが水浸しになったそうです。

当然、お店はしばらく営業不能に。

となると、スタッフのまかないがありません。

そこで、彼らはどうしたかと言うと、
近くにある別の飲食店であるお食事ゆにわ、
べじらーめん ゆにわを営業休止し、
そこでスタッフへのまかないを提供したそうです。
 
 
ここが私の常識(思い込み)からすると信じられなくて、
普通なら、利益のためにお店は営業します。

そして、
「スタッフのご飯はスーパーで買ってくれば良いや」
とかなります。

でもそこで、印象的なワンフレーズがありました。

「自分たちのご飯だからこそ譲れない」

このフレーズを映画で聞いた時に、
「いやー、そこまで真摯に食と向き合ってるんだな」
と感心してしまいました。
 
 
人間にとって食は何より重要です。

私も昔、お金や時間を節約したい時、
真っ先に『食』を削ってしまいました。

1日1食しか摂らないとか、
ファストフードでパッと済ませるとか、
仕事しながら片手でサンドイッチを食べるとか。

でも、そうすると日に日に体力を失い、
ブログやメルマガも惰性で書くようになります。

全てが「作業」になり、
何の気持ちも想いもこもらなくなります。

それが仕事にとって大きな損失になっていたのです。
 
 
そして、「美味しいごはん」でもう1つ語られたのは、

「食への向き合い方は、人や仕事への向き合い方に現れる」

という事です。

例えば、YouTubeを見て、ソシャゲをやりながら、
マルチタスクでご飯を食べる人は、人と話す時にも
スマホをいじったり、頭の中で全然違う事を
考えていたりします。

メルマガも、ポテチを食べながら
惰性で書くようになります。

食を粗末にしてしまう人は、目の前の人も
大切に出来なくなるという事だったのです。
 
 
逆に言うと、食を変えれば、
自然と人や仕事も大切にし始めます。

私も昔は、作業的にご飯を食べていました。

食事は、炭水化物とか脂質とかタンパク質、
ビタミン、ミネラル、食物繊維、
ファイトケミカルを摂るためで、
栄養素さえ吸収出来れば何をどう食べても同じ。

添加物なんて、体が勝手に便で排泄するし、
そんなに危険な物なら、そもそも一般に販売出来ない。

そう思っていました。
 
 
でも、今思い返してみると、当時はお客さんとの話にも
集中出来ず、仕事の調べ物をしながらSkypeで
話すような事を平然としていました。

それが「効率」だと思い込んでいました。

でも、「ゆにわ」と出会って食を大事にしてから、
誰と話す時も、目の前の人へフォーカスが
出来るようになってきました。

(今でも完璧には出来ませんが、
少しずつ変化しているとは思います!)
 
 
そんな気持ちでブログやメルマガを書けば、
当然、お客さんにとっても“響くもの“が違います。

「多分ポテトでもつまみながら書いてるんだろうな」

というブログは、読んでも何も感じません。

が、本当にモニターの向こうへいる人をイメージし、
彼らが少しでも明るく元気になるように、
心を込めて書いたら、それが自然と伝わるのです。

しかし、いきなり、
「モニターの向こうにいる人を鮮明にイメージしなさい!」
と言われても、難しいものです。

なので、まず最初に出来る事は、
日々の食事と真剣に向き合う事。
 
 
そうした食事は同時に、本来のあなたを
思い出す時間にもなります。

日頃、仕事や人付き合いで忙しいと、
本当のあなたや、あなたの好きな事、
得意な事、やりたい事を忘れてしまいます。

いつの間にか、社会の歯車に巻き込まれて、
ただただ働かされる日々になってしまいます。

なので、心を落ち着けて、何かに集中する時間は必要です。

でもそこで、TwitterやFacebook、YouTubeを見ると、
結局は大量の情報に流され、自分が見えなくなります。
 
 
そこでお薦めなのが、日々の『食』に集中し、
限界まで味わって食べる事です。

そうして、自分とゆっくり向き合う時間を取れます。
 
 
なので、煩雑な日常に疲れた時は、
ちょっと落ち着いてご飯を食べてみましょう!

楠葉や白金に来られる方は、
「ゆにわ」での食事をお薦めしますし、
来られない方でも、出来るだけ良い食事を、
感謝しながら食べるのは、とてもお薦めです。

自炊が出来ない人は、外食のテイクアウトでも良いので、
1人の時間と場所を取って、ゆっくり食べてみましょう。

とても心が楽になります。
 
 
今回の『食』の記事が少しでも、
本来のあなたに戻るキッカケになれば幸いです。

では、ありがとうございました!

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス