あなたはいくつ当てはまる?ネットビジネスでなかなか稼げない人の10の特徴

マインドセット

小坂井です。

よく、

ネットで稼げる人と稼げない人の違いは
何だと思いますか?

というご質問を頂きます。

私は2009年にアフィリエイトへ参入し、
以来数百人の方にビジネスを教えてきました。

その中で見えてきた、
数ヶ月で稼げるようになる人と、
1年経っても稼げるようにならない人、
その違いをシェアします!

その1.目標が曖昧

1つ目は、目標が曖昧である事です。

「稼げるようになりたいな」
「お金持ちになりたいな」
「成功したいな」

とかだと、ゴール地点が全く分かりません。

例えば旅行へ行く時、

「旅を楽しめたら良いな」

くらいだと、具体的に何日くらいの日程で、
どの街に行って、何を楽しんだら良いのか、
全く計画が立てられません。

でも、

今年の夏は暑過ぎるから、
3泊4日で北海道旅行に行きたいな。
札幌の名所を1日1つずつ回って行こう

くらい固まっていれば、
もっと旅の計画を練れます。

そのため、ネットビジネスでも、

具体的に、毎月何十万円を稼いで、
メルマガ読者が何百人いて、1日何時間くらい働いて、
何時に起きて何時に寝て、プライベートの時間では
どれくらいのペースで何が出来たら成功なのか

のように細かく目標を立てましょう。

まだ知識が無いと、メルマガ読者数などは
ピンと来ないかも知れません。

が、分かる範囲で良いので、
具体的に数字を使った目標を作って下さい。

目標が曖昧だと、モチベーションも曖昧になりがちです。

おかげで、会社の帰りにコンビニへ寄ってしまうとか、
YouTube動画を何時間も観続けてしまうとか、
誘惑に流されやすくなります。

2.計画が曖昧

次が、目標はしっかり立てているけど、
計画が曖昧な事です。

「今から6ヶ月後に月収45万円を稼げるようになる。
そのために読者を300人集めて、1通メルマガを出せば
最低でも10件は返信メールが来るようにする」

など、目標をきちんと定めても、

そのために毎日死ぬ気で頑張る!

くらいのプランしか持っていないと、
ゴールへはたどり着けません。

そのため、

・どうやって読者を300人集めるのか
・どんな商品をいくらで売って、45万円稼ぐのか
・どうやって返信メールを多く貰えるようにするのか

など、計画を立てましょう。

さらに、

「1ヶ月目に読者を10人集める、
2ヶ月目に30人集める、3ヶ月目に50人集める。
そのために、Twitterで毎日4回つぶやきをして、
フォロワーも毎日20人ずつ増やして、集客する」

など、どんどん日々やる事を細かくします。

最終的には、「今日やる事」まで明確にする事です。

月単位、週単位、日単位など、
どんどん細かく計画を作っていきましょう。

3.計画を絶対視している

先ほどのルールを踏まえた上でですが、
計画をしっかり立てても、
それを絶対視し過ぎない事が大切です。

実はこれ、私が一番陥りやすい罠なのです。

計画を立てれば、全てがその通りに行くと
勘違いしてしまい、途中での

軌道修正が出来なくなります。

しかし、計画とは悪い言い方をすれば、
“妄想“に過ぎません。

「1ヶ月目にブログを毎日書いて、
Twitterで1日4回ツイートをすれば、
読者はこれくらい集められるだろう」

と思っても、その通りに行く事は
ほとんどありません。

実際に行動を起こしていくと、

あ、これ全然上手くいかないな
え、意外とこういう動画が伸びるんだ
凄いところからチャンスが回ってきたなー

など、予想外の出来事が次々起こります。

私もメルマガ読者さんに向けて、

「今月中にこういうメールを出しますね」
「次はこういうレポートを送ります」

と約束したものの、手を進めていく内に、

「あ、多分このレポートってあんまり
需要無いな。やっぱりやめた」

となる事がたくさんあります。

しかしそこで、

「いや、このレポートを作るって
約束したから、ちゃんと作ろう」

と思っても、頑張って書いた割に、
全然反応が無かったりするのです。

なので、軌道修正は欠かせません。

では、なぜ最初に目標と計画を立てるかと言えば、
大まかな方向性を定めないと前に進めないからです。

初動を付けるために目標設定をして、
計画を立てますが、前に進んでいく内に、
次々軌道修正が掛かる事を覚えておいて下さい。

4.納得にエネルギーを割いている

「説明が腑に落ちていない」
「まだちゃんと稼げるイメージが湧いていない」
「なんでAをやるべきなのか、よく分からない」

こういった理由で行動しない人は、
かなり伸び悩みます。

逆に、短期間でグングン成長する人は、
「よく分からないけど、やってみるか」
という気持ちで進んでいく人が多いです。

つまり、

納得してから行動する
(納得するまで行動しない)

が大きな足かせになるのです。

しかし、脳科学とか心理学的に、
「人は納得しないと行動出来ない」
という理論は存在しません。

別に、不納得な状態でも行動は起こせます。

そして、納得出来るかどうかに拘らず、
とにかく手を動かす人の方が成功は早いです。

なので、「納得する事」に
価値を持たないようにしましょう。

5.楽、簡単を押し出す教材にばかり目が行く

最近ではだいぶ減ってきましたが、

この方法なら不労所得!
楽に稼げます!
小学4年生でも出来ます!

みたいな謳い文句の教材に
飛び付かない方が良いです。

もちろん、出来るだけ楽に、簡単に
成功するようにする事は、
教材販売者(インフォプレナー)の
責任だと私は思っています。

なので、私が講座や企画を開催する時も、
「少しでも皆が稼ぎやすくなるように」
という気持ちで作っています。

だからと言って、楽で簡単とか、
「自動で儲かる」という部分を
執拗にアピールする教材は、

そういうのに反応する
層を釣ろうとしている

というケースがほとんどです。

お金と時間の無駄になるので、
飛び付かないようにしましょう。

6.教材の矛盾点や粗探しをしている

行動を起こさず、教材の粗探しばかりをする人は
伸び悩みます。

これは非常にシンプルな話で、
矛盾を指摘してもお金は儲かりません(笑)

なので、矛盾や粗を探す行為は、結果と無関係です。

よく「結果主義」という言葉が使われますが、
ネットビジネスで成功するために必要なのは、
結果が出る行動を起こす事。

なおかつ、結果に繋がらない行動を減らす事。

なので、結果に繋がらない
批判や反発は控えましょう。

7.完璧主義(心配性)

次が、完璧主義な人です。

本人にはやる気やモチベーションがあり、
日々頑張っているのですが、完璧主義なせいで
結果が出なくなるケースは非常に多いのです。

なお、完璧主義をやめると言っても、

「今日のメルマガを妥協無く仕上げる」
「一切手抜きをしない」

のような心構えなら問題ありません。

私も、毎日それくらいの気持ちで、
ネットビジネスをしています。

私に昔ビジネスを教えてくれた先生は、

全てが引退前最後の作品だと思っている。
それくらい全部を本気で作っている

と言っていました。

そういう完璧主義は良いのですが、
避けなければならないのは、
『心配性から来る完璧主義』です。

こんな文章で本当に良いのかな..
こんなツイートをして批判されないかな..
先生に怒られたら嫌だな..

と思って、いつまでもブログ記事1つ完成しない。

それでは時間がどんどん過ぎて行ってしまいます。

それよりは、
「最初はとにかく質より量」
だと思って、どんどん書き続ける人の方が、
結果は早く出ます。

なので、心配性から来る完璧主義は
脱していきましょう。

8.自分の解釈を混ぜる

素直でモチベーションが高い人でも、
ついやってしまいやすい落とし穴です。

教材やセミナーの内容をよく聞いて、
その通りに実践しているつもりだけど、
実は勝手な解釈が混ざっている。

そこで成功のチャンスを逃してしまう場合が多いです。

例えば、私が昔販売した教材で、
「最初の3ヶ月は欠かさず記事を書きましょう」
と教えた事があります。

ただ、ある生徒さんからのご報告で、
「今日は体調が悪く、お休みしました」
とメールに書いてあった事がありました。

しかし、私から教えたルールは、
「最初の3ヶ月は必ず1記事書く」なので、
「体調が悪い時は書かなくて良い」というのは、
勝手な解釈が混ざってしまっているのです。

しかも、大抵こういうのは氷山の一角で、
他にも様々なところに解釈違いがあります。

そして、全体的に見ると、
教材やセミナーで教えた事から、
大きくズレているパターンが多いのです。

なので、

いかに1%も自分の意見を混ぜないか

に挑戦するつもりで、
教材を実践していきましょう。

9.細かいテクニックが大事だと思い込んでいる

文章作成(コピーライティング)にありがちなのが、
今すぐ使える実践的なテクニックに
終始してしまうパターン。

結果が出る=テクニックの使い方が上手い

結果が出ない=テクニックを使えていない

という連想を持っている人がいます。

しかし、テクニックと言うのは、
料理で言ったら最後の盛り付けのようなもの。

つまり、

最後の最後で使えば、
一応クオリティがアップする事がある

くらいのものです。

テクニックさえ使いこなせば
成功するわけではありません。

正直、私も稼げていない頃は、
テクニックやテンプレートなどに
鍵があると思い込んでいました。

が、後に分かったのは、
テクニックをガチガチに使うと、
ただの胡散臭いセールスになる事です。

それよりは、

・読者さんとコミュニケーションを取る
・読む人の気持ちを考えながら書く
・ポジティブな完璧主義を持つ

など、抽象的なマインドセットを
どんどん習得して行った方が、
早く結果が出ます。

というより、成功者はそういったマインドセットを
きちんとインストールしているのです。

かつ、マインドセットが出来ている人は、
普通の人が使ったら胡散臭くなるテクニックを、
上手に使う事が出来ます。

なので、まずは抽象的なマインドセット。

その後、具体的なテクニックという
順番で習得しましょう。

10.メンターを持っていない

先生や師匠を持たず、我流でやろうとするパターンです。

これはその人に生まれつきビジネスセンスが無い限り、
ただ迷走して終わってしまいます。

仮に、多くの人から支持される本や教材、
セミナーなどで勉強したとしても、
直接指導を受けない限り、ほとんどの人は
方向性がズレていってしまうのです。

特にスポーツや筋トレの分野で、これはありがちです。

DVDを見てちゃんと正しいフォームを学び、
実践してきたつもりなのに、コーチの指導を受けたら、
腕立て伏せ1回だけで4つも指摘を受けた…

というのは私の実体験です(笑)

ちゃんと正しく出来ているつもりだったのに、
たった1回の腕立て伏せで、4つもミスっていたのです。

ビジネスでも、こんな事はよくあります。

なので、初期投資が高くなってでも、
メンター(先生、師匠)の直接指導を
受ける事は非常に大切です。

まとめ

「ネットビジネスでなかなか稼げない人の10の特徴」

は以上になります。

次回は逆に、
「すぐ結果が出る人10の特徴」
を発表予定です。

ぜひ、楽しみにして下さい!

最後に…

私は今回の記事のように、
これからネットビジネスで稼ぎたい人の
サポートを行っています。

今はコロナウイルスで社会情勢がとても不安定です。

サラリーマンも経営者も、
自分の仕事がこの先どうなるのか、
コロナウイルスはいつ収束するのか、
全く見通しが立ちません。

そんな中、ネットビジネスから安定収入を得られれば、
多くの人が気持ち的に安心すると思います。

私はそんな、
『安心感あるライフスタイル』
をフォロワーさんと実現したいと思い、
こうしてブログを書いています。

そして、

あなたがもしそんな理念に共感してくれたら、
ぜひメルマガにも登録してみて下さい。

私のメインの活動場所はメルマガです。

そこで読者さんと相互に
コミュニケーションを取りながら、
一緒に『安らぎのライフスタイル』を
目指しています。

しかし、今はまだまだメンバーが少なく、
もっと読者さんを集めたいと思っています。

なので、今回の記事が役に立ったら、
ぜひメルマガにもご登録下さい。

小坂井悠公式メルマガ

ありがとうございました。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス