白金でNext Dimension Infinity伝授セミナー開催!

Next Dimension Infinity

小坂井です。

8月16日(日)、白金高輪で
Next Dimension Infinity 伝授セミナー
が開催されました!

今回も凄い盛り上がりを見せた9時間でした。

いつもの如く、詳しい内容は
口外出来ないのですが…

 

今回のセミナーでは、令和時代の
ビジネスのポイントを知れました。

 

現在、 大久保さんという方が、
Next Dimension Infinityの
サポーターを担当なさっています。

今回は、そんな大久保さんに最近起きた
出来事(ストーリー)をシェアして頂いたのです。

簡単にポイントだけ言うと、
大久保さんが先週末のセミナー直前に、
音信不通になったという事件がありました。

他のサポーターの方々も、
一向に連絡が取れなくなったそうです。

ただし、それは事故に遭ったとか、
辛い事があって逃げ出したとかではなく、
また別の理由がありました。

その理由は詳しく言えませんが、
簡単に言うと「遠慮癖」があったのです。

もっと早く、大久保さんの現状について
周りに相談していれば、今回のような
トラブルは起きなかったかも知れない。

でも、つい周囲の人たちに遠慮してしまい、
大きな問題となってしまった…

そんな出来事がありました。

しかし、後に小田さんや海沼さん、川畑さんなど、
周りの仲間の方々に説得されて、
次のレベルへ進んだそうです。

 

先日、私のブログやメルマガでも、
「遠慮」をテーマに記事を書いたら、
過去最高の反響がありました。

やはり、「遠慮」は今の人たち全員に
共通するテーマなのだと感じます。

で、

Next Dimension Infinityの講師やサポーターの
方々はこのように、ご自身の悩みや問題を、
正直にシェアしてくれます。

そしてそれが、私にはいつも
こんなメッセージに聞こえるのです。

私たちも、今まさにこの問題を
解決しようと頑張っているんです。
だから、あなたも一緒に頑張りましょう!

と。

直接言葉で言っているわけではありません。

が、そう伝わってくる感じがします。

つまり、すでに自分たちが
解決した問題を教えているのではなく、

皆で一緒に解決していきましょう

というスタンスで教えているのです。

そして、この「皆で一緒にやりましょう」スタイルが、
令和時代には合っていると感じます。

 

昔なら、偉い先生が生徒に教えるという、
上下関係スタイルが主流でした。

ネットビジネス1つとっても、

「皆で一緒に稼ぎましょう!」

ではなく、

私が1億円稼いだ方法をあなたに教えます

だったのです。

Next Dimension Infinity 講師である新田さんも、
2012〜2014年ごろは、自分の能力を高く見せる
神ブランディングをしていました。

しかし、今は
「私が成功した方法を教えます」
ではウケなくなっています。

代わりに必要なスタンスは、

皆で一緒に成功していきましょう

です。

 

ここが凄く重要なポイントになります。

つまり、令和の教育ビジネス(情報ビジネス)は、
リーダーが一緒に頑張らないといけないのです。

昔ながらの古いやり方なら、

「私(リーダー)はもう努力しなくても良い」
「私がやった方法を教えるからみんな頑張ってね」

というイメージでした。

そんな情報教材が多数販売され、売れていたのです。

しかし、令和(特に若い人たち)に、
そのスタイルはウケません。

 

なぜなら、リーダーも一緒にやってくれないと、
フォロワーが不安になるからです。

私はこの現象を、山登りや洞窟探検に
よく喩えています。

山頂にリーダーがもういて、

この山は登れる事が分かりました。
それは証明したので、あなたも登ってきて下さい。
地図も作っています

だと、フォロワーは1人で山を
登らないといけません。

いくら地図があっても、それは怖いのです。

しかも、リーダーが山を登ったのが、
もう3年前とか5年前だったりします。

それだと、今は道が変わっている可能性も高いし、
地図が正確でも、途中で熊に遭遇したり、
崖で足を踏み外すかも知れません。

でも、リーダーが一緒に、
先頭を歩いてくれたら安心出来ます。

 

もっともそのリーダーは、
まだ山を登った経験がありません。

なので、登れるかどうかも分からず、
最終的に頓挫する可能性もあります。

でも、果敢に挑戦(チャレンジ)して導いてくれる。

そういう人が、今の時代は信頼されるのです。

 

リーダーが誰より前を進み、
努力し、試行錯誤していく。

そして、自分の教えを自分で実践する。

 

そのため、時間枠としては、

先週やっていた事を今週教えます
昨日やった事を今日教えます

くらいで十分です。

むしろ、

「私がこの3年間掛けて成功した方法を教えます」

だと、今の若い人たちには、

「そんな3年前の方法が使えるの?」
「古くない?」

といった反応をされてしまいます。

 

その点で言うと、昔は「成功者の姿」として
定番だった、自動化&自由スタイルは
もう通用しないと感じます。

自動化&自由スタイルとは何かと言うと、

私はもう不労所得を築いて、
自由な人生を楽しんでいます。
その成功した方法を公開!

というやり方です。

一昔前は多くの人が
こんなキャラクター作りをしていました。

が、これだと以下のような構図になります。

「リーダーはもう努力していない」
「フォロワーには努力させる」

しかし、教える本人がもう努力していないのに、
生徒に努力させるのは難しいのです。

「いや、でも俺は成功する過程では努力してきた。
その結果、自由になれたんだ」

と言っても、その理屈が今はもう通用しません。

今の人たちには、
「今も頑張り続けているのか」
が見られます。

現在進行形で挑戦し続けている姿勢が、
フォロワーに安心感を与えるのです。

 

Next Dimension Infinityの講師や
サポーターの方々は日々そうされています。

こんな事を、今回の伝授セミナーで感じました。

私もストイックな姿勢をなるべく維持して
進み続けていこうと思います。

 

そして、そんな取り組みの一環として、
今週〜来週中に無料Zoom雑談会を
開催しようと計画中です!

今後、私の開催する講座も、今回話したような
「一緒にやっていきましょう」
スタイルを多くするつもりです。

その前に、あなたとの距離感を縮める
1つのキッカケにしたく思います。

 

話のテーマは、ビジネスの質問でも良いですし、
短眠法や健康全般の相談でも良いです。

「来期のNext Dimensionに入りたいんですが、
Infinityのこと詳しく聞かせて下さい!」

でも良いですし、ただの雑談でも良いです。

お気軽にお申し込み下さい。

では、また予告します。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス