シンガポール秘密の免疫力アップ法

エレメント健康法

小坂井です。

私の知り合いがシンガポールで医者をしています。

彼は幼い頃から医学の世界に傾倒し、
ハーバード大学で西洋医学を勉強した人物です。

大学卒業後は、信じられないかも知れませんが、
東洋医学、アーユルヴェーダ、中医学、
シッダ医学など、世界中の様々な医学を
徹底して勉強していきました。

そして、今はシンガポールの小さな街で、
自然治癒をテーマにした医療を行っています。

で、

彼は世界中の医学を学習した後、
そこで学んだ全ての要素を

火・水・土・風・光・闇

に分類しました。

そこに『エレメント健康法』という名前を付け、
患者さんに伝授しているのです。

彼は、体の不調や病気は
エレメントのバランスが偏る事で
発生すると考えています。

火・水・土・風・光・闇はバランスが大事で、
どれかが欠けたり、あるいは極端に満たされ
過ぎると、体が悪くなると考えたのです。

今、コロナショックで日本中が
大混乱に陥っています。

皆が外出自粛で家に引きこもりながらも、
こんな不安を抱えています。

いつになったら終わるのか?
コロナウイルスは収束するのか?
本当に今のままで大丈夫なのか?

日本の現状について私が思う事ですが、
まず外出自粛は大切な事だと思います。

このタイミングで、いわゆる三密が
満たされる場所に出向くのは自殺行為です。

しかし、多くの方は“外出自粛“を過剰にやり、
逆に体調不良や病気を招いていると思います。

太陽の光を浴びない、水を飲まない、
部屋を締め切って酸素不足、運動不足、
結果的に便秘気味にもなって、
健康状態が悪化していくのです。

例えば、

・体臭が酷くなる
・ニキビがぼつぼつ出来る
・体が痩せこける
・髪もパサパサになる
・表情も暗くなる

といった事態が発生します。

そして、精神的にもストレスが溜まり、
些細な事でイライラしやすくなります。

昔の記憶を思い出して、
再び怒りが湧いてくるのも、
ストレス過多な時に起こりやすいです。

つまり、エレメント不足になると、
体の全機能が弱ってきます。

これは比喩表現ではなく、現実として
起こるのですが、栄養や血流が不足すると
体が部分的に腐食してきます。

エレメントが欠乏すると、

体が腐っていく

のです。

小坂井も、3月に2週間の外出自粛をしました。

そして、買い込んだレトルトやカップ焼きそばを
毎日食べ続けました。

結果、気分は鬱になり、
ビジネスのモチベーションは低下し、
睡眠も1日12時間眠り続けるなどしました。

にもかかわらず、疲労感や倦怠感は強く、
まともに仕事が出来なかったのです。

そんな調子では、絶対にネットビジネスで
収入など得られません。

特に、今からネットで稼ごうとする初心者の方が、
そんな病気がちな肉体では、初報酬を得るのは
不可能なわけです。

なので、過剰な外出自粛はお薦めしません。

当然、不要不急の外出をしない事は大事です。

が、同時に健康的な体づくりも、
コロナ対策に必須となります。

現に、ロックダウンしたニューヨークでも、
ウォーキングのための外出は容認されています。

体調管理のための外出は“必要緊急“なのです。

そうして体が健康になれば、
精神的にもリラックスしてきます。

体の痛みや鬱も消え、
無駄な不安も無くなるのです。

そして、先ほど説明した通り、
シンガポールの医者の友人は、
健康法を火・水・土・風・光・闇の
6つに分類しました。

それら6つのエレメントをバランスよく
補給すれば、体も心も健康になります。

その方法はたくさんあるので、今日は一部を紹介します。

1.火のエレメント

これは、まず太陽光を浴びる事が大事です。

正午の一番強い日差しを直接浴びると、
体内でビタミンDが大量に生成されます。

また、サンゲージング(太陽凝視)と言って、
日の出から1時間以内の太陽を直視すると、
脳の松果体が活性化します。

(日の出すぐの太陽は紫外線が非常に弱く、
直接目で見ても安全なのです。それ以降は
危険なので注意して下さい)

また、運動で熱エネルギーを発生させる事も大切です。

小坂井も家で出来る自重トレーニングを週3回、
35分ずつ実践しています。

2.水のエレメント

基本中の基本ですが、水分補給です。

浄水された水かミネラルウォーターを
1日2L飲むだけで体は元気になります。

私のお薦めはEvianです。

他のミネラルウォーターより高いですが、
フランスのカシャ水源で採水される、
非常にクオリティの高い天然水を
ボトリングしています。

明らかに体調が良くなるので、
私も1日1.5Lは飲んでいます。

3.風のエレメント

新鮮な空気を吸って下さい。

自然公園を散歩するのも良いですし、
在宅勤務中は出来るだけ換気しましょう。

都会は排気ガスで空気が汚いとか言われますが、
実は家の中の方が、ハウスダストだったり、
壁や家具に使われる化学物質のせいで、
空気が汚いケースが多いのです。

そのため、新宿や渋谷、ニューヨーク、
シンガポールなどの大都会であっても、
密閉された部屋より外の方が空気は綺麗です。

都会に住んでいる場合でも、
なるべく窓を開けておいて下さい。

4.土のエレメント

土で大事なのは消化器官です。

口、喉、胃腸などが、
土のエレメントと連動しています。

なので、歯磨きと舌磨きで口腔ケアをしたり、
便秘気味の方は腸内洗浄をしたり、
腸内菌が豊富な発酵食品を食べる事で、
体が元気になります。

私もキムチを1日200〜300gは食べます。

体は臭くなりますが、
在宅勤務なので別に良いです(笑)

と、基本的なところは以上です。

残り、光と闇のエレメントは
少し高度な話なので、
機会を改めて説明します。

今は火・水・風・土のエレメントを、
あなたの体に補給して下さい。

私も、「どうも体調が悪いな」という時は、
必ずエレメントの発想に戻ります。

何か1つが欠けていたり、
全体のバランスが崩れているせいで、
体の不調が生まれると考えるのです。

逆に、どれか1つを補給すれば
体調は自然と改善されます。

エレメント健康法は、一度知れば
一生使える良い知識です。

私の知る限り、ネット上の友人だけでも、
数十人がエレメント健康法を実践しています。

もちろん、中には続かなかった人もいます。

面倒でやめてしまう人もいます。

が、「意味が無かった」と批判したり、
「やめておけば良かった」と後悔した人は、
過去1人も見た事がありません。

また、割合的には続けている人の方が多いです。

私も完全に癖になっていて、
あなたにも自信を持ってお薦め出来ます。

健康を考えた時、
一部の人は田舎に引っ越して、
自然の中で生きようと考えます。

それも非常に良い事なのですが、
現実的には出来ない人の方が多いはずです。

なので、都会にいても良いから、
少しでもエレメントを補給する
方法を考えていきましょう。

自然の中で生きるのではなく、
自然を体内に取り込むのです。

自然を体の一部にする。

そうすれば体は元気になります。

そして、コロナウイルスに打ち勝つ
強い免疫力を手に入れるのです。

小坂井は当ブログで、
『未来職人』というコンセプトを
掲げていますが、病気がちな人では
職人になれません。

毎日風邪気味でゲホゲホと咳をして、
くしゃみを連発して、マスクを
手放せないような人が、
寿司作りなんて出来ないわけです。

どんな職人になるにも、
屈強な肉体は必要不可欠です。

あなたも自然に触れて、
コロナウイルスに負けない
肉体を築き上げましょう。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス