人生から苦しみを無くす『エニアグラム』の秘密

エニアグラム

小坂井です。

先日開催した発達心理学セミナーを
セールスレター化してみました。

発達心理学セミナー第1回

以前書いたメルマガを2通くっつけて、
必要な情報を付け足しただけの簡易版です。

これをブログで公開してみて、
少し売れるようなら、本格的に作り込みます。

(なるべく少ない労力でテストし、
当たりそうなら労力を注ぐという
このマインドセットはとても重要です)

そして、来週にこの発達心理学セミナー、
第2回を開催予定です。

第1回に参加された方には
すでに告知をしたのですが、
昨晩から続々とお申し込みが届いています。

この調子なら、リピート率は
80%くらい行きそうです。

で、

非常に好評な発達心理学ですが、
少なからずデメリットがあります。

と言うのも、この理論は、

生まれてから死ぬまで、
私たちの心理がどのように発達していくか

という人生単位の話です。

なので、視点が広過ぎて、
「今すぐ何をやれば良いか」
は分かりづらいのです。

実際、参加者さんからも、
「具体的に何をすべきかは考え中です」
といったご感想が届いています。

現実的な行動(アクション)に悩みやすいです。

そこで、私が発達心理学へ組み合わせると
面白くなると思っている理論があります。

・心理機能
・エニアグラム

の2つです。

これらは一般的に性格分析とか、
タイプ理論と呼ばれています。

「タイプ1の人は物静か」
「タイプ2の人は人と話すのが好き」
「タイプ3の人は芸術家」

のような、性格分類です。

で、発達心理学はステージが
下から上へ上がっていく、
いわば『縦』の理論です。

一方で心理機能とエニアグラムは、
同じステージの中でも人それぞれ
性格が異なるという、『横』の理論です。

この両者を組み合わせると
“螺旋の理論“になります。

この螺旋理論になると、
自分が生まれつきどんな性格なのかも、
今後数年〜数十年でどのように自己の心理が
発達していくのかも、全て把握出来るのです。

よって、私はこれらを

人生のロードマップ(攻略地図)

だと考えています。

私自身が、非常に熱量を注いでいる
理論なので、要望が多く集まれば、
いずれ心理機能とエニアグラムも
公開したいと思っています。

中でもエニアグラムは、日本全体が
コロナウイルスで不安に包まれている今、
凄く必要な理論だと思います。

残念ながら、エニアグラムは非常に
優秀なタイプ理論にも関わらず、
世間でものすごく誤解されています。

「エニアグラム協会」みたいな機関でも、
その本質は理解されていません。

おかげで、凄くチープ(安っぽい)理論に
なっているのが現状です。

一般的に、エニアグラムがどのような
理論として解説されているかと言うと、
人の性格は9つに分けられます。

かつ、私たちは3つのタイプを持っており、
時と場合によって性格が変わるのです。

例えば、私小坂井は、

平常時に6
ストレス時に3
リラックス時に9

というタイプになります。

ここまでは正しいのですが、
エニアグラムがこういう風に、
自分の性格を知るためのツールで
終わってしまっています。

が、本質はそこではありません。

エニアグラムとは本来、
『感情』に重きを置いたタイプ理論なのです。

人間には9つのタイプがあるのですが、
それぞれの人たちは、特定の感情に
支配されています。

つまり私たちは、人生で大きく分けて
3つの感情にいつも襲われているのです。

それらが、人生の悩みや苦しみを生んでいます。

エニアグラムは、そんな自分のタイプを克服し、
苦しみから解放されるための理論なのです。

例えば、私は6・9・3というタイプを
持っていると言いました。

このうち、6は恐怖や不安が大きいのです。

実際、5年前の私はお金が無くなる恐怖が強く、
その精神的ストレスからカルト宗教にハマりました。

・お金を失う恐怖
・人から嫌われる恐怖
・ビジネスで失敗する恐怖

など、何かにつけて怖がるのがタイプ6です。

次に9は、事なかれ主義です。

どんな状況でも中立の立場でいて、
無用な争いを避けようとします。

これは一見すると「平和主義」なのですが、
本質的には、争いを避ける事で自分を
守ろうとするタイプなのです。

最後3は、虚栄心です。

3は、

「強い人間でありたい」
「成功出来る人間でありたい」
「自分の弱さを認めたくない」

という感情に縛られています。

なので、

「俺には才能がある」
「俺はビジネスで好きなだけ稼ぐ事が出来る」
「俺はちょっとの事ではへこたれない」

など、自分の強さを実際以上にアピールします。

そのため、「虚栄心(自惚れ)」と呼ばれます。

私は主に、これら3つに苦しめられています。

なので、何とかして克服したいのですが、
自分の感情を脱するのは簡単ではありません。

ああ、俺は人に嫌われるのが怖いんだ!

と分かっても、人から嫌われる恐怖は
そう簡単には改善出来ないのです。

だから、いつも人目を気にしたり、
ここぞと言う時に行動出来なかったりして、

ああ、なんでいつも俺は
人の目ばかり気にしてしまうんだ..
あの人みたいに堂々と出来れば良いのに…

と思い悩んでしまいます。

しかし、エニアグラムを正しく習得すれば、
自分の囚われている感情から解放されます。

3・6・9という決まったパターンで
生きるのではなく、自分のタイプを
1にも4にも7にも変えられるのです。

すると、恐怖に怯えなくて良いし、
見栄を張らなくても良いし、
自分の軸や志を強く持っても良いんだと、
本当の意味で気付けるのです。

そして、自分を束縛していた感情から
解き放たれ、心が自由になります。

いわばエニアグラムとは、

人生から苦しみを無くすためのタイプ理論

です。

だから、「タイプ」という言い方自体が、
エニアグラムでは危険だと思っています。

タイプと言うと、
「ああ、俺はこの性格なんだ」
と固定してしまうためです。

しかしエニアグラムは、

俺はタイプ6に固定されているから、
ここから脱出しよう

という“変化“の理論なのです。

なので、私はどちらかと言うと、
「課題」「執着」「バイアス」
のように言うべきだと考えています。

と、発達心理学の話をするはずが、
完全にエニアグラム特集になりました(笑)

とりあえず、今は発達心理学に
集中(フォーカス)していますが、
今回のメールに反応があれば、
いずれエニアグラムの講座も作ります。

もっと詳しく知りたい!

と感じた場合、ぜひご感想でも、
ご質問でも良いので送って下さい。

一緒に感情もマスターしていきましょう。

追伸.
発達心理学セミナーですが、

第1回に参加していないけど、
セールスレターを読んで興味が出ました。
第2回以降も聴きたいです!

という場合、まず第1回の
音声版を購入して下さい。

発達心理学セミナー第1回

購入して下さった方に、第2回のご案内も流します。

第2回は、以下の通り開催予定です。

日程:7月13日(月)午後7時〜午後10時まで
形式:Zoom
参加費:3,000円(税込)

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス

2 件のコメント

  • 冒頭でひきこまれました。

    「メルマガに必要な情報を書き足しただけ」
    「なるべく少ない労力でテストし、当たりそうなら労力をそそぐ」

    僕もメルマガをしていますが,ブログはブログ,メルマガはメルマガで,お互いリンクを貼りあってはいますが,実際のコンテンツの連携はしていませんでした。

    ブログにメルマガを。
    メルマガにブログを。
    うまく連携して組み込んだらいいなと思いました。

    「テストは労力少なく」
    これも自分の弱いところに向き合わされました。
    全力でやっちゃってエネルギーを使い果たし,テストの結果検証に使うエネルギーなど残ってはいません。

    この点,しっかりと心に刻んでおきたいと思いました。

     ありがとうございます。

    • Earlさん

      コメントありがとうございます。

      全力投球はついやってしまいますよね。

      私も過去に何度かやってしまった事がありますが、
      力を注いで滑ると精神的にもキツいので笑、
      最初は良い意味での“手抜き“をするようにしました。

      ぜひ、参考になさってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。