日本茶に学ぶネットビジネス成功法則

マインドセット

小坂井です。

今日は、『茶肆ゆにわ』というお茶屋さんで
学んだ成功法則をシェアします。

(先日の、楠葉へ引っ越すタイミングについて
教えて頂いたのも、茶肆の菅井さんです)

ネットビジネスでも役に立つマインドセットです。

茶肆ゆにわは、私が生まれて初めて
感銘を受けたお茶屋さんです。

私は今まで、日本茶や紅茶より
断然コーヒー派でした。

そのコーヒーも、カフェインを摂取し、
ビジネスにバリバリ取り組む事を
目的として飲んでいたものです。

が、一時期はハードワークの時に
コーヒーやエナジードリンクを飲み過ぎました。

オフィスチェアの脇には、レッドブルや
モンスターエナジー、コーヒーの空き缶が
転がり、かなり不健康な生活だったのです。

おかげで、お腹が気持ち悪くなったり、
不安症になったり、心臓の鼓動が
速くなったり、副作用が出ました。

いわゆるカフェイン中毒だったのです。

ちなみに、カルト教団が
信者用に製造した特製サプリにも、
大量のカフェインが配合されています。

強強打破と同じくらいのカフェインを入れて、
信者たちにハードワークをさせていたのです。

ただ、私がカルトを抜けてからは、
副作用が出るほどは飲まないように
気を付けていました。

が、それでも1日マグカップ4杯はコーヒーを
飲むなど、量は多かったと思います。

そんな折、5月頭に茶肆ゆにわを訪れました。

(ちなみに、そこへ向かう途中で、
刺青丸出し職質事件が起こりました)

そこで、摩利支という珍しいお茶を
飲んだのですが、そこで生まれて
初めて、感動を覚えました。

こんなに美味しいお茶って存在したんだ

と思うほど、美味しかったのです。

私は元々、日本古来や伝統的なものが好きです。

茶肆ゆにわも、古風なお茶屋さんの雰囲気で、
とても落ち着きます。

(線香の匂いが漂う、神社を感じさせるBGMを流す、
お座敷の席からは小さな庭が見えるなど、
雰囲気作りが徹底しています)

そこで、家でも同じお茶を飲みたいと思い、
先日茶器を買ったのです。

急須だけで2万円するような高級品です。

そして、昨日から朝イチでお茶を煎れ、
飲むようにしました。

『朝茶』と呼ばれるこの習慣には、
お茶を楽しめる以外にも、深い意味があります。

お茶を煎れて飲むというのは、
ビジネスから完全に切り離された
時間なのです。

ネットビジネスに取り組んでいると、
ついご飯を食べたり、お風呂に入っている間も、
売上や集客数、クリック率など、
ビジネスの事ばかり考えてしまいます。

が、お茶はビジネスと全く関係の無い習慣です。

そのため、心がとても落ち着きます。

もちろん、お茶を煎れながら、
「これを飲んだら、すぐブログ書かないと」
とか思っていたら本末転倒です。

なので、朝茶をしている間は、
一切ビジネスの事を考えないようにします。

その代わり、色、湯気、水面の揺らぎ、
香り、湯飲みの手触り、伝わってくる熱さ、
外の風の音、車が通る音、そして味など、
五感を使ってお茶を楽しむのです。

そうすると、10分程度の時間ですが、
ネットビジネスから完全に離れられます。

それが良いリラックスとなって、
朝茶が終わった後は「よし、今日も
頑張るぞ!」と気合いが入るのです。

しかし、

私以外にも朝茶をやろうと思った人は
少なくないようですが、多くの方は
続けられないそうです。

どうしても、

今日は良いかな
忙しいから明日にしよう
今はお茶の気分ではない

と思い、すぐに止めてしまいます。

そこで、朝茶を欠かさず続ける秘訣を、
茶肆ゆにわで教えて頂きました。

それは、最初の21日間、出来れば42日間、
「何があっても絶対やる」と自分の中で
決心を固める事だそうです。

朝茶が続く人は、セミナーがある日でも、
出張の日でも、お茶を煎れます。

それこそ、セミナーがある日は
現地のホテルまで茶器を持って行き、
部屋で朝茶をやります。

また、新幹線での移動中、
車内のコンセントでお湯を沸かして
お茶を煎れた人もいるそうです。

なかなか凄い意地だと感じます(笑)

なので大切な事は、

自分で決めた事を守る

言い換えれば、

自分で決めた事をやらない
という選択肢は無い

というところまで、自分を持っていく事です。

私も昨日から朝茶をスタートしました。

これから42日間続けるとなると、
東京の白金、大阪の樟葉でセミナーを
受ける日が入ります。

その時に、
「この間は朝茶はやめようかな」
と思ってしまうと、そのまま再開出来ず、
朝茶が終わってしまう..となりがちです。

なので、多少時間帯がズレても良いので、
お茶だけは意地でも続けようと思います。

ビジネスでも、成功に必要なのは習慣化です。

例えば、ブログやメルマガを書くという
コピーライティングも、1〜2週間やって
諦めたら、何の結果も出ません。

特に、人間の脳は新しい取り組みを始めてから、
最初の100〜200回は混乱の時期と言われています。

つまり、「慣れる」までに最大200回は
反復する必要があります。

なので、最初のうちは朝茶が不味くても、
ブログ記事が下手でも良いので、とにかく
200回続ける事だけを考えたら良いのです。

そのうち、だんだんコツを掴み始めて、
質(クオリティ)も追求出来るようになります。

そのようにして、成功に必要な事を習慣化し、
数ヶ月掛けて取り組み続けると、
徐々に結果が出てくるのです。

私は、日本に『安心出来る場』を作りたい、
という理念を先日シェアしました。

安心のために必要な事は様々ありますが、
まずは安定収入を確保する事です。

あまりお金に縛られ過ぎる人生は嫌ですが、
少なくとも今の社会はお金を
中心として回っています。

なので、一定の収入は必要です。

が、一昔前のように、

年収5億円!
一生遊んで暮らせるお金を稼いでセミリタイア!

のような目標を持つ人は減っていると思います。

それよりは、年収600万円(月収50万円)くらいを
目安に進める事を、私自身もお薦めしています。

そのためには、収入に必要な事を習慣化する事です。

私もまだまだビジネスの腕は甘く、
コピーライティング、マーケティング、
パブリック・スピーキングなど、
磨くべきスキルが山ほどあります。

なので、一緒に成長していきましょう。

まずは、あなたが今回の記事を読んで
「これを習慣化しよう」と思った事を、
ぜひ教えて下さい。

「ブログ記事を30日間書いてみます」
「筋トレを3ヶ月やってみます」
「私も朝茶を42日間やってみます!」

など、何でも構いません。

このメルマガに反応があれば、
私も次回、それに合わせて
また情報発信が出来ます。

そして、多くの人にとって、
需要ある記事を書けると思います。

一緒に習慣を作っていきましょう。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス