最も保証された短眠マスター法

ショートスリーパー

小坂井です。

近々、3時間睡眠をテーマにした
企画を開催しようと思っています。

簡単に言うと、

8週間掛けて、一緒にデルタ睡眠を
マスターしていこう

という主旨の講座です。

(なお、今回のメールで新しい短眠の
テクニックを1つご紹介するので、
参加する気が無くとも、とりあえず
読み進めてみて下さい)

内容は、主に以下2つを計画しています。

・8週間の音声コンテンツ
・一対一のサポート (オフライン込み)

1つずつご説明していくと、
まず先日、デルタ睡眠と眠気対策の
レポートを配布しました。

あれだけでも、3時間睡眠はマスター可能です。

しかし、ああいうPDFレポートには、
1つ問題点があります。

それは、読者さん(受け取った側)が
膨大な情報を一気に受け取ってしまうので、
一杯一杯になりやすいという事です。

理論は分かったけど、何から始めよう?
こんなに一気に実践出来るかな..

といった感じで、行き詰まりやすいのです。

事実、あのレポートでは本当に情報の
出し惜しみはしなかったつもりですが、
副作用として内容量が多くなってしまい、
踏み出しづらい面があったと思います。

なので、代わりに今回の企画では、

1週間ごとに1つずつレベルアップしていく

というスタイルを取ります。

例えば、初週は睡眠の正しい知識を
インプットする。

2週目は二度寝を完全に無くす。

3週目は5分で入眠出来るようにする。

4週目は日中の眠気(睡魔)をゼロにする。

5週目はアデノシンの除去効率をMAXにする。

6週目は短眠に有利な寝具や
サプリメントを手に入れる。

という感じで、8週間掛けて
3時間睡眠をマスターします。

昔ながらの情報教材や高額塾だと、
1000ページのPDFや30時間のDVDを
一気にドーンと渡して、「あと頑張ってね!」
というスタイルが主流でした。

あの方法だと、販売者の説明の仕方が
かなり上手く限り、生徒さんは混乱します。

それよりは、数ヶ月掛けて少しずつ
教える方が、成功確率は高いのです。

デルタ睡眠でも、そのスタイルを取り入れます。

ただし、短眠に必要な知識は全て無料レポートに
書いたので、無理に参加する必要はありません。

「参加しないと3時間睡眠になれない」
という事は無いです。

ただし、参加するメリットが3つあります。

1つ目に、結果を出しやすい事です。

・コンサルティングのように
 指導があった方がやりやすい人

・一気に全部やるより、コツコツ
 1つずつ習得していきたい人

・レポート通りにやっているつもりだが、
 上手くいかない人

などは、参加をお薦めします。

以前のメルマガでも話しましたが、
独学だと、きちんとノウハウを
実践しているつもりでも、
ズレてしまう場合が多いのです。

しかも厄介なのは、ズレている事に
自分でも気付きづらいところです。

そこを軌道修正していくのが、
企画の役割となります。

2つ目に、新テクニックを紹介する事です。

3時間睡眠に必要なノウハウは、
無料レポートに一通り書きました。

が、一部収録し切れなかった方法もあります。

そこを、企画では余す事なく伝授します。

最大の目玉は、翌日から3時間睡眠になれる事です。

デルタ睡眠レポートでは、
「いきなり3時間睡眠にするのはキツい」
と言いました。

が、そもそもあのレポートは、
2年前に自分の知識をまとめるため、
私が備忘録として書いたものなのです。

(今回の公開に合わせ、
大幅に加筆・修正はしましたが)

しかし、実は後に、初日から3時間睡眠を
達成しつつも無理なく安定させていく、
新テクニックを発見しました。

簡単に言えば、

週5日は3時間睡眠で過ごし、
残り2日だけ5時間睡眠を取る

のです。

それにより、5時間睡眠を取った日に、
睡眠物質アデノシンの除去効率が
一気に強化されます。

(筋トレで言う休養日のようなものです)

そのため、5時間睡眠の休息を入れる度、
どんどん短眠が楽になっていきます。

2ヶ月もすれば、休養日は不要になり、
毎日3時間睡眠でも過ごせるようになる、
という事です。

ただし、5時間睡眠の取り方に、
少しコツと注意点があります。

そこを企画では押さえていきます。

また、

デルタ睡眠レポートで、私が日頃やっている
特殊なストレッチの話をしました。

起床後にやる“螺旋ストレッチ“
就寝前にやる“太極トレーニング“

これで短眠がかなり楽になります。

出来れば、その動きをご紹介したいのですが、
私が元カルト宗教信者という立場上、
顔出しが出来ません。

だから「どうしようかな?」と思っていたのですが、
私の読者さんで、ストレッチとトレーニングの
動画撮影をして下さる方が見つかりました。

5月30日(土)に埼玉県内でお会いし、
動画撮影をさせて頂く予定です。

企画では、その動画をプレゼントします。

効果抜群なので、ぜひ実践して欲しいです。

他、

・5分で寝入るための“アルマジロ・ストレッチ“
・朝の二度寝を強制的に克服する“システム起床“
・アデノシンを分解する月々1,380円のサプリメント

など、様々な裏技を紹介します。

基本、3時間睡眠は人それぞれ、
二度寝してしまう、寝落ちしてしまう、
日中眠くて堪らないなど、どこかしら
苦手な部分があります。

そこで短眠は失敗するのです。

なので企画では、あなたの苦手な部分に合わせ、
最適な解決策をご提案していきます。

3つ目に、ここが最も無料レポートと
大きく変わる部分ですが、
『知識・理論』を徹底解説します。

実は、3時間睡眠習得で最も足かせになるのは、
メンタルブロックなのです。

PDFレポートで、

睡眠物質アデノシン
レム睡眠・ノンレム睡眠の違い
眠気の知識

などを解説しました。

多分、いずれも一般常識と大きく駆け離れており、
あなたにとっても気付きがあったと思います。

そして同時に、
「睡眠の真実はほとんど知られていない」
という事実も実感したと思います。

世間一般で言われている睡眠の知識は、
事実とは真反対の事ばかりです。

(それこそ、ノンレム睡眠が深い眠り、とか)

そんな一般常識を信じていると、

でも、短眠をやると疲労が抜けないんじゃ?
短眠はしたいけど、肌荒れしたくない..
短眠は寿命が縮むそうですけど、大丈夫なんですか?

などの異論・反論が頭に残ってしまいます。

それを抱えた状態で短眠にチャレンジしても、
上手く睡眠時間は圧縮出来ません。

ちなみに、私小坂井の今の信念は、

むしろショートスリーパーの方が健康に良い
6時間を超えた睡眠は健康に悪い

です。

そう確信出来るくらい、睡眠の理論を入れ替えれば、
後はテクニックを実践するだけです。

つまり、正しい知識を脳にインプットする事が、
デルタ睡眠最大の鍵とも言えます。

ただし、ここは正直、情報量が多いのです。

それら全てをレポートに書くと、長くなり過ぎます。

理論ばかりズラズラ書かれた
論文のようになってしまいます。

なので、デルタ睡眠レポートでは、
一番ごっそり削ったところなのです。

が、企画ではここを全て解説します。

音声でも、2週間くらい取って、
みっちりやる予定です。

恐らく、睡眠の旧常識が全て破壊され、
大きなパラダイムシフト(価値観の転換)
が起きると思います。

コンテンツに関しては、以上です。

で、

企画では一対一のサポート(オフライン込み)も
力を込めてやっていきます。

直接のメールやZoomサポートは当然として、
東京や埼玉なら、直接お会いする事も可能です。

多分、一番学びが大きいのはここです。

私はスターバックスに入っても、
電車に乗っても、ホテルに泊まっても、

この席に座ったらこの眠気が出る
ここでこれを食べたら、この睡魔が出る
この椅子よりこっちの椅子が良いだろう

と無意識に分析してしまいます。

努力してやっているのではなく、
もう身に染み付いてしまっているのです。

そして、一番眠気が軽くなる席取りをします。

そんな私の思考回路を、全てあなたに
アウトプットするつもりです。

なので、対面サポートと言っても、
目的が無いといけないわけではなく、

一度お会いしてみたいです
カルト時代の話を聞かせて下さい
どんな風に作業しているのか見たいです

程度でアポイントを取って頂いて構いません。

そこで、小坂井が普段、どういう思考で
3時間睡眠をキープし続けているのか、
みっちり学べると思います。

もし直接お会いするのが難しければ、
Zoomでいくらでもサポートします。

ちなみに、そのZoomも、

5時間、通話を繋ぎっぱなしにしておいて、
後は各々ネットビジネス作業をする

といった感じのサポートだって可能です。

別に会話をするわけではありませんが、
とりあえずZoomを繋いでおき、
後は各々好きな作業を進めるのです。

それに何の意味が?

と疑問が浮かぶかも知れませんが、
眠気対策は結構、何となくのムードや
雰囲気も大きかったりします。

いつもこういう姿勢なんだな
こういうタイミングで休憩を入れるんだ
たまにこうやって目をストレッチするんだ

など、何気ない部分を感じ取って頂くだけで、
得るものも大きいはずです。

また、

私はNext Dimension Infinityの関係で、
東京や大阪へ行く機会も多いため、
その時は参加者さんにご連絡します。

なので、その際にお会いする事も可能です。

東京や大阪でなくとも、途中下車すれば
向かえる街なら、向かいます。

例えば、新幹線で埼玉から大阪へ行くには、
品川、新横浜、名古屋、京都と行くのですが、

私は名古屋住まいなので、お会いしませんか?

と言って頂ければ、埼玉へ帰る途中、
一度名古屋で降りてお会いする事も出来ます。

そうして、1つずつ丁寧にデルタ睡眠を伝授していく、
という事に、かなり重きを置きます。

普通の「ネットで稼ぎましょう!」的な講座なら、
ここまでサポートする必要は全然無いのですが、
3時間睡眠なら少しでも徹底した方が、
成功率は断然高まるのです。

なので、アイデアの出る限り、
様々なご提供をしていきます。

ただし、

当然ですがこの企画には、
10人も呼べないと思います。

万が一、30人とか参加してしまったら大問題です(笑)

なので、3〜5人くらいに人数を絞って、
募集を掛けるつもりです。

また具体的な案が固まったら、
募集スタートしようと思うので、
今後のメールも楽しみにお待ち下さい。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス