3時間睡眠を実現する『デルタ睡眠』の秘密

ショートスリーパー

小坂井です。

私は1日3時間しか眠りません。

(このメールの最後で、あなたも
60日でショートスリーパーになれる
特製レポートをプレゼントします)

時には60〜90分しか眠らない日もあり、
毎日の活動時間はかなり長いです。

と言うと、

無理をしてハードワークしているのでは?
目の下にクマ出来てるんだろうなあ
そのうちポックリ逝くんじゃないの?

と思うかも知れませんが、少なくとも
今のところ体調不良や眠気はゼロです。

頭痛や腹痛がしたり、集中力が途切れたり、
日中眠くて眠くて仕方が無かったり、
といった事は一切ありません。

むしろ最近では、6時間以上
眠った日の方が体調は悪いです。

私は2020年に入ってから3回風邪を引きましたが、
全て、長時間眠った日に起きています。

6時間以上眠ると、鼻詰まりや頭痛を起こすのです。

3時間睡眠で過ごす日の方が、体調は良好です。

じゃあ、小坂井は生まれつき
ショートスリーパーだったのか?

と思うかも知れませんが、
私も28歳までは1日7〜8時間は眠る、
いわゆるミドルスリーパーでした。

至って平均的な睡眠時間だったのです。

しかし、29歳の時、今回のレポートで
公開するメソッドを実践し、3時間睡眠でも
平気で過ごせるようになったのです。

で、

今後、短時間睡眠で活動時間を延ばすというのは、
非常に重要な要素(ファクター)になると考えられます。

今までは、仕事人間が社会的に評価されていました。

サービス残業で、朝から夜遅くまで働く人が、
会社でも尊敬されていたのです。

しかし、今は価値観が変わり始めています。

家族も、趣味も、健康管理も、
全て大事だという考え方が、
世の中に広まってきているのです。

そのため、仕事だけでなく奥さんや子供との
関係を大切にする男性が増えていますし、
釣りやゲーム、旅行などの趣味を楽しんだり、
筋トレを始めたりする人が多いです。

もちろん、仕事でお金も稼がないと、
現実的に生活が出来ません。

それら全てを同時並行でやるには、
絶対的な時間が必要です。

だから、私はショートスリーパーになりました。

そして、午前2時〜午前5時までしか寝ていません。

特に今集中(フォーカス)しているのは、
ビジネスと健康管理の2つです。

朝起きたら、レモン・ライム水を飲み、
歯磨きや舌磨きをし、コーヒーを飲み、
サーキット・トレーニングという運動をします。

体を鍛え終わったら、ゆっくりシャワーを浴び、
プロテインやマルチビタミンを飲んで、
MacBook Proを開きます。

そして、ネットビジネスを始めるのです。

朝の健康管理には2〜3時間も掛かりますし、
ネットビジネスもメルマガ、ブログ、YouTube、
レポート作成などを同時並行でやっているので、
半日は掛かってしまいます。

それが出来るのもショートスリーパーのおかげです。

私はその3時間睡眠法を『デルタ睡眠』と
名付けたのですが、今までは個人的にしか
実践していませんでした。

ライバルには教えたくないし、
単に人へ教える機会が無かったのもあります。

しかし最近になって、今後は3時間睡眠の
ショートスリーパーを増やしたいと
思うようになりました。

デルタ睡眠メソッドを広め、
短眠でも平気な人を増やしたくなったのです。

なぜ、そんな事を思うようになったのかと言うと、
Next Dimension Infinityへの参加が大きいのです。

それまでの私は、自分が稼ぐ事にしか興味が無く、
ライバルに儲けの秘密とか、短時間睡眠の
極意をあえて教える気はありませんでした。

そんな事をしなくとも、私は儲かっていたのです。

しかし、Next Dimension Infinityでは、
そんな自分の事しか考えない姿勢を
“非“としています。

あくまでも他人や社会への貢献を通し、
お金を稼ぐビジネスを推奨しています。

正直、参加直後はその考え方もピンと来ず、

でも、まずは自分が稼ぎたいし..
ライバルに教えたら競争に負けるかも知れないし..

といった抵抗がありました。

しかし、講師の新田さんや小田さんと触れ合ううちに、
そんな私も徐々に感化され、今の自分が持つ知識を、
社会貢献へ使いたいと思えるようになったのです。

特にショートスリーパーのメソッドが広まれば、
日本全体の生産性が上がります。

私たちがビジネスへ取り組む時間が増えるので、
日本経済はより回り始めるでしょうし、
あなた個人も、より経済的に豊かになれます。

また、健康管理や人間関係、趣味などでも
人はある程度のお金を使います。

ショートスリーパーで活動時間が増えれば、
日本経済は発展していくはずなのです。

特に今の時代、ショートスリーパーが増えれば
『地域活性化』にも繋がると考えられます。

というのも、これからはコロナウイルスの影響で、
都会から田舎へ引っ越したいと考える人が
増えるはずなのです。

実際、先日NHKのニュースで、

若者が地方で働きたがっている

という報道を耳にしました。

都会はとにかく「三密」になりやすいため、
それよりは人口が少なく、自然も豊かな
田舎や郊外に住みたいと考える人が
増えてくるのです。

が、今まではどうしても仕事があり、
多くのサラリーマンは都会に住んでいました。

しかし、今は在宅勤務(リモートワーク)が広がり、
「会社に出勤しなくても仕事は出来る」という事を
多くの人が理解しました。

また、ネットビジネスであれば、
都会だろうと地方だろうと何の違いもありません。

よって、アフターコロナの世界では、
地方に人が住み始めると予想されるのです。

今はまだ人口の少ない地方でも、
そこに人々が住み始め、短時間睡眠で
働く人が増えれば、地域活性化に繋がります。

今まで寂れていた地方も、どんどん賑やかになるのです。

これが今後の日本発展には重要だと思っています。

残念ながら、ここ10年くらいは日本が
衰退の一途を辿ってきました。

物価が安いと言われていた
マレーシアやタイも、近年は経済発展が著しく、
逆に日本経済はそんなに伸びていません。

「日本は物価が安いから」と言って、
家具家電を買いに来る外国人旅行客も
現れているほどです。

私は、30年間日本に住み続け、
この国に愛着がある国民の1人として、
どうにか日本全体を向上させていきたいのです。

その糸口の1つが、ショートスリーパーだと考えています。

そんな私も、28歳までは1日7〜8時間も眠っていました。

無理に夜更かしをすると、翌日は反動で
12時間寝てしまう事もありました。

おかげで、ネットビジネスは思うように進まず、
作業が停滞する日も多かったのです。

夕方にのそのそ布団を出て、シャワーを浴びて、
松屋でご飯を食べて、パソコンを開く。

が、作業を進めようとしても、さっきまで
12時間も寝ていたせいで頭がボーッとし、
やる気は出ず、適当にブログを書いて終わり…

そんな日々の繰り返しだったのです。

しかし、睡眠時間を“健康的“に3時間へ減らす
デルタ睡眠を29歳の時に習得しました。

おかげで、今はネットビジネスに
バリバリ取り組めています。

さらに、新田祐士さんが開催される
Next Dimension Infinityにも3月に参加し、
最先端のビジネスノウハウを日々勉強しています。

以来、Zoom勉強会に参加したり、
講師の方々が集まる大阪の樟葉へ
遊びに行ったりして、楽しく
稼げるようになりました。

また、時間があるおかげで情報発信の質も上がりました。

1つ1つの記事に手間暇を掛けられるようになり、
TwitterやFacebookでも反響を頂けるようになりました。

公開許可を頂いていないので、
ここでは詳しく紹介出来ませんが、

記事が面白いです!
凄い経験されてますね〜
とても学びになりました

といったご感想を頂いています。

しかし、そうしてネットビジネスで稼ぐにも、
結局は時間が必要です。

多くの方はサラリーマンや主婦の傍ら、
ネットビジネスに取り組んでいます。

すると、時間的な制限が厄介なのです。

ブラック企業に勤め、毎日サービス残業で
12時間も働かされたら、ネットビジネスを
進める時間などありません。

しかし、ショートスリーパーになれば、
1日4〜5時間は自由時間が増えます。

その全部とまでは行かずとも、
2〜3時間をネットビジネスに当てれば、
十分バリバリと作業を進められるのです。

そして、さらに残った1〜2時間は、
家族とのコミュニケーションや、
トレーニングなどの健康管理に
使う事をお薦めしています。

そうして元気な体を手に入れ、
家族や友人とも仲良く過ごしつつ、
ネットでも年収600万円〜1000万円を稼ぐ。

そういう生き方を私はやっていますし、
多くの人々にも伝えていきたいのです。

ショートスリーパーになれば、それは可能です。

だからこそ、あなたにもデルタ睡眠の極意を
お伝えしていけたらと思っています。

では、最初に予告したプレゼントです。

デルタ睡眠の極意をまとめた
PDFレポートを差し上げます。

だいぶ長くなってしまったので、
一気に読む時間が無い場合は、
1日10ページずつでも読んで下さい。

■デルタ睡眠レポート

ただし、希少性で煽るわけではありませんが、
このレポートは1週間限定の公開になります。

その後は、メルマガのプレゼントに回して
集客に使うつもりです(笑)

では、これからも様々な情報を提供します。

ぜひ、デルタ睡眠レポートや、
このメルマガを読んだ上での
感想・要望を送って下さい!

あなたの声を参考にし、また情報発信をしていきます。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス