香港警察に国際指名手配されたエピソード

小坂井悠のストーリー

小坂井です。

私は香港警察に国際手配された過去があります。

その時のエピソードを詳しく暴露します。

昨日は、私が運び屋として、
政治家のワイロ3000万円を
運搬していた話をしました。

■政治家のワイロ3000万円を海外へ運んだエピソード

運び屋の仕事は他にも何回かしていて、
ある時は謎のブツを海外へ持ち出しました。

釈明しておくと、そのブツは違法ではありません。

合法なアイテムです。

が、側から見たら、詐欺や犯罪を
疑われても仕方が無いものでした。

私はソレを持って海外に出たのですが、
目的地へ着く前に香港を経由したのです。

そうしたら、空港内の抜き打ち持ち物検査で、
隠し持っていたブツが発見されてしまいました。

当然、警察に「これは何だ?」と詰問されましたが、
カルト教団の仕事という都合上、
事情を詳しく説明出来ません。

結果、香港警察に逮捕されました。

そして、警察署へ連行されたのです。

そこで全身検査を受けたり、指紋を取られたり、
日本語通訳を呼んで釈明したりしました。

が、詳しい事情を話せないので、
なかなか埒が明きません。

結局、私は保釈金を支払って、釈放してもらったのです。

その時は警察から、
「これは保釈だから、また○月○日に警察署へ来てね」
と説明されていました。

が…

実は私、英語が全然分からないのです。

Yes、No、Please、OK、Sorryなど、
15単語くらいしか話せない英語力で、
世界に出ていました。

なので、香港警察に保釈された時も、
それで問題は終わったものだと勘違いし、
そのまま香港を出国してしまったのです。

そのため、

あいつ逃げやがった!

と思われ、国際指名手配を受けてしまいました。

ただし、当時はホームレス上がりで住所不定でしたし、
様々な国も渡り歩いていたので、
逮捕はされませんでした。

が、半年後くらいに別の用事で、
のこのこ香港を訪問したのです。

結果、入国審査で

こっち来いや

と言われ、再び警察署へ連行されてしまいました。

その時は今度こそ上手く事情を説明し、
疑いは晴れました。

と、尋常ではない人生経験を積んできました。

たった5年間で、一生分の経験を積んだ気がします。

当時は辛い事、苦しい事などが山ほどありました。

が、今では前向きに、ポジティブに捉えられています。

もちろん、全部が全部、プラスに
変えられたわけではありません。

しかし、Next Dimension Infinityに出会ってから、
少しずつ過去の解釈を変えられています。

なので、今まだネガティブに考えている事も、
今後少しずつプラスに変えていけると思います。

それはともかく、

今当時を振り返って凄いなと思うのは、
元々赤の他人だった人間にここまでさせる、
カルト教団の洗脳技術です。

逮捕や国際指名手配にまで発展したら、
DEATH NOTEの魅上のように、

なんだこのザマは!
何故私をこんな目に遭わせる!

となっても仕方がありません。

が、私はそうはなりませんでした。

その後も普通に信者を続けたのです。

なので、教祖様は赤の他人の価値観、信念、
世界観を思うがままに操る天才と言えます。

以前お話したように、カルト教団は、
表向きにはボランティアや慈善事業、
ネットビジネススクールを運営していました。

スクールでは、コピーライティング、セールス、
マーケティング、パブリック・スピーキング、
コミュニケーションなどを伝授していました。

その知識を誰よりも教祖様が一番実践していたのです。

つまり、彼のライティングスキルや
マーケティングスキルは一級品だったのです。

そして私、小坂井悠の講座は、
そんなカルト宗教の洗脳技術を、
世の中へ貢献するために使おう、
という主旨で運営しています。

私は紆余曲折あって正気を取り戻し、
真っ当な社会に戻って来られました。

(その時のエピソードは、いつか話します)

が、カルト宗教にいた当時は、
教祖様の洗脳プロセスを間近で
観察していました。

また、私は教祖様からそこそこ信頼を得て、
教団内で高い地位にいました。

だからこそ、こっそり暴露してもらった
裏の手口もあります。

そうしてカルト教団から
アンダーグラウンドなテクニックを吸収し、
この社会へ持ち帰ってきたのです。

それらをネットビジネスへ使える形で
シェアするのが私の講座です。

正直、かなりの危険を伴います。

あまり話し過ぎれば身バレも起こるでしょうし、
私の暴露したメソッドを悪用する人間がいれば、
同じくカルト宗教を作れてしまうわけです。

そして、信者の人生を良いように
コントロール出来てしまいます。

だからこそ、読者を選びながら
慎重にシェアしたいと思っていますし、
あなたにも、世の中へ貢献するために
数々のテクニックを使って欲しいです。

では、教祖様から吸収したメソッドは、
またどんどん暴露していきます。

次の記事も楽しみにお待ち下さい!

追伸.
保釈金の件で思ったのですが、
あれって普通に警察へのワイロですよね。

その時は確か12万5000円くらい支払いましたが、
当然レシートや領収書などは出ていません。

ポリスが受け取った金額は一切、
記録に残っていないと思います。

なので、もしかしたら現金の一部、
あるいは全部をその警察官たちが
くすねたのではないかと睨んでいます。

いろいろと裏のある世界です。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス