YouTuberなかやまきんに君の成功法則

ネットビジネス

小坂井です。

なかやまきんに君がYouTuberになりました。

お笑い芸人兼ボディビルダーとして有名ですが、
先日からYouTubeにチャンネルを開設し、
日々筋トレ情報を発信しています。

彼は動画の中で、

毎日の過ごし方をとにかく習慣化している

と言っていました。

毎日同じ時間に起きる、
毎日同じ時間にプロテインを飲む、
毎日同じ時間にトレーニングをする、
毎日同じ時間にサプリメントを飲む。

しかも、1年のうち8割の日は
全く同じ食事をしているそうです。

筋トレマニアと言えど、彼ほどストイックに
肉体管理を出来ている男はそうそういません。

でも、なかやまきんに君はストイックに
繰り返しているので、筋肉ムキムキになったのです。

彼も最初の頃は大変だったと思います。

1年のうち8割を全く同じ食事で過ごすなんて、
「楽しみが無くなる!」と嫌がる人もいるでしょう。

彼にも同じような葛藤はあったと思います。

でも、彼は地道にその食生活を続けたので、
今は当たり前のように毎日同じ食事が
出来るようになったのです。

そうした積み重ねの結果、あの肉体があります。

まさに、積み上げて作られた肉体なわけです。

どんな分野でも、日々の地道な積み重ねによって、
成功者は大きな結果を出しています。

が、「コツコツ続ける」がどうしても
苦手な人も多いと思います。

どうしてもブログが続かない..
教材を買っても最後まで読めない..
何でも三日坊主になってしまう..

そういう方は、どうすれば物事を習慣化し、
なかやまきんに君のようにストイックな
継続が出来るのでしょうか?

その鍵は、

意志の力

にあります。

人間には『意志の力』という
エネルギーが宿っています。

専門用語で「認知資源」と呼ぶのですが、
より分かりやすい単語として、
私は意志の力と呼んでいます。

これはその名の通り、何かを始めたり、
遂行する原動力となるエネルギーです。

よく、「あの人は意志が強い(弱い)」と言いますが、
何か物事を始めたり、目標を達成するには、
意志の力が必要不可欠です。

で、この意志の力は個人差があるとよく言われます。

元々意志が強く、自分で決めた事を守れる人がいる。

一方で意志が弱く、目標や約束を守れない人がいる。

そう思われているのですが、実は研究の結果、
そうではない事が数年前に判明しています。

意志の力というのは、個人差はあるものの、
そこまで途方も無い差があるわけではありません。

ただ、人間が1日に使える意志の力には
限界があると分かっています。

しかも、その総量は私たちの想像よりずっと少ないのです。

イメージ的には、コップ一杯の水(150ml)程度しか、
エネルギーがありません。

で、このコップは朝起きた時には満杯になっています。

そして、何か物事を始める度にコップに溜まった
エネルギーはこぼれ落ちていきます。

それがゼロになった時、人間は何も出来なくなります。

という事は、意志の力が枯渇し切った後に、

よしブログを更新しよう
メルマガを書こう
セミナー音声を聴こう

と思っても無理なわけです。

よって、その水をいかに節約し、あなたにとって
大事な事に使うかが重要となります。

意志が弱いと言われる人は、意志の力を無駄に
消耗しているので、大事なビジネスが出来ない。

意志が強いと言われる人は、
大事なビジネスに意志の力を使っているので、
面倒な事や大変な事も実行出来る。

ただそれだけの違いだったのです。

先ほど言った通り、このエネルギーは何かの
立ち上がりで最も消費されます。

面倒だけど、部屋の掃除しないとな…
時間になったから出社しなきゃ…
うーん、いい加減筋トレするかぁ

など、渋々何かを始めた時、
意志の力はゴソッと奪い取られます。

しかし、当たり前のように始める事に関しては、
意志の力が消費されない事が分かっています。

例えば、「尿意を催したからトイレに行く」
というのは、意志の力を消耗しません。

他にも、眠くなったから寝る、朝起きて歯を磨く、
コンビニでコーヒーを買うなど、摩擦無く
遂行している事では、意志の力が奪われません。

これらの鍵は何かと言うと、『習慣化』です。

毎日同じ時間に、同じ場所で、同じように実行する。

そうして習慣化された事をやる分には、
意志の力が必要無いと分かっています。

例えば、ボディビルダーが筋トレをするのは至極当然。

なかやまきんに君は、そこで意志の力を奪われません。

なので、365日サボらず体を鍛えられるのです。

私も週3回は自宅で自重トレーニングを行い、
体を鍛えています。

それも最初は辛かったのですが、
今は「月水金は筋トレをする日」
と完全に習慣化されました。

なので、汗だくになり、心臓がバクバク言う
激しいトレーニングをしても、意志の力は
全然減らないのです。

代わりに、まだ習慣化されていない事に対し、
「よし、頑張るぞ!」と言って意志の力を
消費しているのです。

(このブログなんかは、まだ書き始めたばかりなので、
意志の力を使わないと書けません)

つまり、

最初は意志の力を使って遂行

次第に習慣化

意志の力を使わず遂行

というステップがあるわけです。

ビジネスにしても健康にしても、
大事な事は全て習慣化すると、
意志の力を使う必要がありません。

習慣化さえすれば、

なんであんなに凄い事ばかり出来るんだろう?
なんであんなに努力を続けられるんだろう?

と思うような事を、日々当然の如く継続出来ます。

その積み重ねで成功が手に入るのです。

なので、あなたも大事な事は
どんどん習慣化しましょう。

習慣化のコツは2つあります。

1つ目は21日間、同じ事を続ける事です。

科学的な研究の結果、人は新しい事を3週間続けると、
それが習慣化され、後は意志の力を消費せずとも
遂行出来る事が明らかになっています。

とは言え、これは個人差があります。

人によっては1週間で固定される場合もあれば、
42日間くらい掛かる事もあります。

なので、「習慣化に掛かる日数」を
あなたなりに観察して欲しいのですが、
まずは21日間を目安としましょう。

2つ目は、ハードルを下げる事です。

私が日々やっている筋トレは、腕立て伏せ、
腹筋、スクワット、懸垂など合計10種目を、
30回ずつ遂行します。

全部合わせて300回の動きです。

が、10種目30回ずつを完璧にやるのは、
かなり辛いです。

そこで、最初は「1回ずつやればOK」など、
ハードルをとにかく下げます。

そして、2日目は「2回ずつやればOK」、
3日目は「3回ずつやればOK」など、
徐々に上げて行く事をお薦めします。

何なら、1日目は、

トレーニングウェアを着ればOK
トレーニングマットを敷けばOK
腕立て伏せの体勢になればOK

くらい下げても良いでしょう。

とにかく、「これなら100%達成出来る」という
ラインまでハードルを下げ、実行してみて下さい。

最終的に10種目30回が出来ればOKです。

以上が習慣化のポイントです。

ビジネスも結局は習慣化です。

儲かる人は文章やスピーチが上手いです。

なぜ上手いかと言えば、彼らは書く事や喋る事を
習慣化しているからです。

ありきたりな言葉ですが、
何にしろ最初から上手い人はいません。

日々の地道な繰り返しで、己の実力を磨いているのです。

が、書くにしろ喋るにしろ、
いちいち毎回意志の力を失っていたら、
「地道な繰り返し」が出来ません。

だからこそ、体が勝手に繰り返すよう
プログラミングするのです。

最初は辛いかも知れませんが、一度定着すれば、
「今日ブログを書いていない」という状態が、
「今日歯を磨いていない」「今日お風呂に入っていない」
と同じくらい、気持ち悪くなります。

そこまで行けば勝ったも同然です。

1つずつ、大事な事を習慣化していきましょう。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス