ネットビジネス初心者にお薦めの確定申告

法律

小坂井です。

Next Dimension Infinityで、
ネットビジネス初心者の方が
結果を出し始めています。

このグループでは、「物販部」と言い、
転売で稼ぐ方法を学べる授業があります。

(転売と言っても、トイレットペーパーや
ホットケーキの材料を買い占め、人に
迷惑を掛けるような方法ではありません)

物販部の授業は4月にスタートしました。

そして、ネットビジネス未経験の方が続々と
挑戦しているのですが、月収10万円を
5〜6月中に超えそうな方が多いです。

しかし、そこで多くの方が心配するのが、
確定申告だと思います。

申告は法律で義務付けられており、
怠ると罰金が厳しいものです。

なのでネット起業する際に、

確定申告ってどうすれば良いんだろう?
なんか難しそうだな..
何となく苦手意識がある

という方も多いと思います。

なので、今日はネット起業する方が
覚えておくべき納税知識をシェアします。

まず、時間と労力があれば、
確定申告について必要最低限の
知識は持っておくと有利です。

1,500円の本を1冊読めば全体像は
分かりますし、国税庁のWebサイトを
見ても必要な知識は書かれています。

一応、ここでも最低限の知識を紹介すると…

どれくらい稼いだら確定申告が
必要になるかは、あなたが専業か、
副業かによって異なります。

私のように、専業でネットビジネスに
取り組む場合、個人事業主扱いです。

そして、稼いだ現金は“事業所得“になります。

その際、年間38万円以上の利益があるなら、
確定申告が義務となります。

利益が38万円以下だったり、赤字なら不要です。

ただし、確定申告が不可能なわけではなく、
赤字でも申告自体は可能です。

すると、住民税が軽減されたり、
還付が受けられる可能性があります。

なので、赤字でも申告する事をお薦めします。

一方で副業の場合、年間20万円を超える
所得があるなら、確定申告が必要です。

つまり、毎月17,000円も稼げば、
申告義務が課せられます。

それなら、ネットビジネスに取り組めばすぐ超えます。

なので、副業の場合は大抵、確定申告が必要です。

つまり、

専業:赤字でも申告するメリットがある
副業:ほぼほぼ申告する事になる

という事です。

よって、どんな場合でも確定申告をする事になる、
と考えた方が良いでしょう。

ただし、先ほど
「基礎知識は勉強した方が良い」
と言いましたが、面倒なら省略しても構いません。

というのも、最近では弥生の青色申告、
Freezeなど、自動で確定申告書を
作成してくれるツールがあります。

日々、経費や売上を入力すれば、
自動的に会計をしてくれるのです。

そして、税務署に提出できる申告書を、
PDFで出力してくれます。

後は、オンラインでその申告書を
税務署に送信すれば手続き完了です。

有料ではありますが、自分で全て会計を管理し、
確定申告書を作る手間を考えたら、
明らかに導入した方がお得です。

無料期間の設けられたツールも多いので、
弥生の青色申告、Freezeなどで
検索してみて下さい。

なお、

個人的に一番のお薦めは税理士を雇う事です。

それなら自力で会計データを入力する
手間すらも省けます。

自分で確定申告の知識を勉強し、
毎日地道にデータ入力をするより、
月にいくらか支払ってもプロに
任せた方が良いでしょう。

もちろん、税理士を雇うのは、
ある程度稼いでからで構いません。

(稼ぐ前に雇ったところで、
任せる仕事がありませんし)

月収20〜30万円くらい稼いだら税理士を雇い、
それまでに出た売上や使った経費などを、
まとめて処理してもらうのです。

それが一番お手軽だと思います。

というわけで、今の時点からやるべき事は
大きく分けると2つです。

===
1.レシートを取っておく(出来れば領収書)
===

税理士を雇った時に記録してもらえるよう、
経費になったもののレシートは
大切に保管しておきましょう。

レストランでの食事代などは、
レシートだと経費と認められない
ケースがあるので、領収書を
貰っておくと確実です。

===
2.家計簿をつける
===

経費の他、売上も把握しやすいよう、
家計簿をつけておいて下さい。

今はパソコンやスマホで家計簿アプリが
いくつもリリースされています。

お金に余裕があれば、
今から弥生の青色申告やFreezeを導入し、
確定申告データを入力していっても良いでしょう。

今1円も稼いでいなくとも、半年〜1年もあれば、
ネットビジネス専業で生活出来るくらいには
稼げるようになるものです。

(物販部でも開始2〜3ヶ月で月収10万円を
超えそうな方が出てきています)

それに備え、領収書の保管と、
家計簿をやっておきましょう。

Return from the labyrinth.

人生の迷宮から帰還し、本来の自分を取り戻す公式メルマガ
今だけ無料プレゼント配布中!
→今すぐアクセス