情報発信者は必見…ファンが出来るブログ5つの条件を公開

ネットビジネス

小坂井です。

先日予告しましたが、今日から、

ネットビジネス総まとめ

を書いていきます!

2020年は「稼ぐ」にフォーカスした話をしました。

そして今回から、何記事かに分けて、
その総括をするという感じですね。

なので、今までよりビジネスライクな記事になります。

それが終わり次第、2021年の
新テーマに話を移していきます。
 
 
まず、今日のテーマは、

ファンが出来る発信の仕方

について。

どうすれば、自分のブログ、Twitter、
YouTubeなどが多くの人に読まれて、
コメントや返信が来るようになるのか?

そして、収益化まで進める事が出来るのか?

その点にスポットライトを当ててみます。
 
 
まず、私たちが情報発信をする時って、

5タイプの読者さん

が存在します。

そして、それぞれのタイプごとに、
「なぜ、あなたの媒体を見るのか?」
という理由が異なるんです。

先にバーっと羅列すると、こんな感じです。

1.面白い
2.内容が役に立つ、タメになる
3.メリットがある
4.ライバルによる勉強、情報収集のため
5.発行者の文章や人柄が好き

1つ1つ、見ていきましょう。

===
1.面白い
===

これは、内容が役立つかどうかより、

「読み物として面白い」
「内容が興味深い」
「ちょっと笑える」

という目的で読んでくれる方々です。

有益な情報を得るというより、
暇つぶしが目的なケースが多いです。

YouTubeやTwitterなどは、
特にタイプ1の読者さんが集まりやすいです。

===
2.内容が役に立つ、タメになる
===

いろんなノウハウやテクニック、
実践して結果が出る方法を学びたくて、
あなたの媒体を読むケースです。

私はこれから何記事か、
ビジネスライクな記事を書いていきます。

そこでの情報を目当てに読むイメージです。

===
3.メリットがある
===

これはメルマガに多いパターン。

何かプレゼントが貰えるという理由に登録し、
以後何となく読み続けている層です。

ランディングページと呼ばれるのですが、
大体のメルマガには、登録した方に対し、
レポートや動画などのプレゼントがあります。

まず、それが欲しくて登録した。

その後、送られてくるメルマガを、
何気なく読み続けています。

===
4.ライバルによる勉強、情報収集
===

あなたと同じく
情報ビジネスをする人たちが、

「文章を参考にしたい」
「どんな売り方をしているのか見たい」

という目的で登録してくるパターンです。

意外と、そうして勉強しにきたライバルの方が、
自分の講座に参加してくれる事も多いです。

===
5.発行者の人柄が好き
===

とにかく「あなたが好き!」という層です。

文章には、書き手の人柄が現れます。

例えばクソ真面目、厳しい、優しい、
ゴリゴリお金の話、ほんわか柔らかい話、
長い、短いなど、何かしら特色があります。

その性格に惹き付けられ、

「もっと読みたい」
「メールを交わしてみたい」
「会ってみたい」

という目的で読み続けてくれる層です。
 
 
と、こんな理由で、読者さんは
あなたの媒体を読んでくれます。

逆に言うと、あなたの方から
それぞれのスタイルに合わせていくと、
読者が増えます。

つまり理想は、面白く、タメになり、
メリットがあり、ライバルの勉強になり、
人柄が出た発信をするという事。
 
 
ただ、今の時代には優先順位があります。

必ずしも5つ全部の要素を入れる必要は無く、
ある特定の要素さえ入っていれば、
媒体のファンって増えてきます。

(そもそも5つ全部入れるのは難しいです)
 
 
まず時代的に、「タメになる」は弱いです。

これは私が度々言っていますが、
今の時代ノウハウやテクニックは
無料でゴロゴロ転がっています。

ちょっと検索すれば、
ブログやメルマガで月収20〜30万円なら
パパッと稼げる方法がたくさん出てきます。

ビジネスに限らず、筋トレ、恋愛、ダイエットとか、
どんなジャンルでも情報は溢れかえっています。

そんな時代なので、
「自分だけしか教えられない知識」
はまずありません。
 
 
じゃあ、なぜ読者さんはあなたの媒体を、
わざわざ時間を作って見てくれるのか?
 
 
これは今の時代の特徴ですが、
多くのユーザは『人』を見ています。

何か買い物をする時も、

「この人が飲んでいるサプリメントだから飲む」
「あの人が使っているパソコンだから私も買う」

のように、尊敬する人を基準に決める層が
かなり増えているんです。

自分で1から情報を調べて、
それぞれの商品を比較検討して、
一番安く買えるお店を探す..
という層は減っています。
 
 
同じように、何かしらのノウハウも、
「教えてくれる人がどんな人物か」
で信憑性を判断します。

なので、どんなに役立つ情報でも、
Wikipediaのような説明文だと、
誰も実践してくれません。

が、

「あの人がやっている方法なら私もやろう」

と思う人は今、とても多いんです。
 
 
つまり、

結論:人柄

という事です。

今の情報発信で最も大切なのは、
人を好きになってもらう事。

人さえ好きになってもらえれば、
「面白い」の要素も自然に満たせます。

そこに、ちょいちょい役に立つ情報と、
メルマガ登録時のメリットを含めれば、
ほぼ要素はコンプリートされます。

(情報収集しに来るライバルは、
媒体が大きくなれば自然と現れます)
 
 
2020年、Next Dimensionを筆頭として、
「これから情報発信を始める!」
という方をたくさん見てきましたが、
ある1つの囚われを持つ方が多いです。

それは、

自分に実績や能力が無いと情報発信が出来ない

という事。

私みたくビジネスの発信をするなら、
自分に稼いだ実績が無いといけない。

ダイエットでも美容でも筋トレでも、
何かの結果を出していないと発信が出来ない。

そう思っている方が多くいます。
 
 
確かに実績や能力があれば有利です。

が、そもそも実績や能力がある上で話せる事は、
自分が結果を出した方法くらい。

それは「役に立つ情報」です。

なので、今の時代ネットにゴロゴロと
転がっているものなんです。

そのため、実績がある上で出せる情報って、
「あった方が良いけど、無くてもまあ」
というくらいなんです。
 
 
それより大切なのは、自分が出していくキャラクター。

そこを好きになってもらえれば、実績が無くても、
「この人がお薦めするなら、やってみようかな?」
と思う人たちが出てきます。
 
 
もし、
「人柄って言ってもどうしたら良いんだろう…?」
とピンと来づらい場合、形容詞(形容動詞)を
使う事がお薦めです。

人の性格って、形容詞で表せます。

優しい、怖い、固い、甘い、明るい、
賑やか、穏やか、熱い、静か、温かい…

そして、その通りのイメージで行けば、
そこに惹きつけられた人たちが集まります。

(優しいイメージで行きたいのに、
冷たくて厳しい事ばかり言っていたら、
ミスマッチが起こるわけです)

なので、あなたの人柄を表す
形容詞を3つくらい選んでみて下さい!

それを意識しながら発信すれば、
自然と人が集まってきます。
 
 
では、次回は
『実績の無い人が、いち早く成功する方法』
について話します。

今回、実績はそんな重要じゃないと話しましたが、
もし本当に実績ゼロから始めるなら、
どんな発信をしていけば良いのか?

ブログでもYouTubeでもTwitterでも使える、
共通したノウハウをお伝えします。

楽しみにお待ち下さい。

新興カルト宗教の作り方

あなただけのカルトビジネスを構築する方法