Next Dimension Infinityを8ヶ月間受講し、唯一後悔した事

Next Dimension Infinity

小坂井です。

今日は、私の『後悔』を話します。

2020年3月〜11月まで
Next Dimension Infinityを勉強し、
「あの時ああしておけば良かった」
と後悔した事です。
 
 
Next Dimensionも、
詳しい時期は分かりませんが、
数ヶ月後に次期募集があると思います。

(Infinityは8期。次が9期です)

その際、参加を検討している方には、
ぜひ知っておいて頂きたいポイントです。
 
 
Next Dimension Infinityでは、
『RE:BORN』という企画が開催されました。

サポーター2人と物販に詳しい参加者さん3人、
合計5人で、物販を教えていくイベントです。

つまり、サポーターを除いた3人の方は、
Next Dimensionの一参加者でありながら、
講師の立場にも立ったわけです。
 
 
Next Dimension Infinityではこのように、

それぞれがアイデアを出し、
コミュニティをどんどん盛り上げて下さい!

と、初期からサポーターの方より提案されていました。

各々勉強会とか作業会とか、
開いたら良いと言われていたんです。
 
 
この提案って、実は物凄いチャンスでした。

なぜかと言うと、ビジネス経験が無い人にとって、
情報発信をする絶好の練習場だったからです。
 
 
ブログやメルマガ、SNSで情報発信をし、
集客し、ファンを作り、企画を売るって、
ほとんどの人にとってはイメージが湧きません。

ブログやTwitterを更新したところで、

「これがどうマネタイズ(収益化)に
繋がっていくんだろう?」

というのが分かりづらいのです。

実際に手を進めてみても、
初めての事ばかりなので、
「一体何をやったら良いのか分からない!」
と混乱してしまいます。
 
 
でも、Next Dimension Infinityを盛り上げる
というのは、その格好の練習になったんです。

もし、そこで勉強会や作業会を立ち上げれば、
言い方は悪いですが、最初から数百リストがあります。
(しかもめっちゃくちゃ熱い)

そして、 どういう企画なら人が集まり、
どういう日程を組めば皆の都合が良く、
どんな内容にしたら顧客満足度が高まるのか、
あらゆるデータを採れました。

情報発信をして、コミュニティを立ち上げ、
人を動かす練習が出来たんです。
 
 
もちろん、ビジネス未経験の方にとっては、
どんな企画をどう募集したら良いのかも
さっぱり分からないと思います。

そんな時はサポーターの方に相談したら
アドバイスを頂けますし、そもそも運営側も、
参加者さんがいきなり大盛り上がりのイベントを
開けるなんて期待していないでしょう。

なので、

他力(サポーターの方々の力)を借りながら、
Next Dimensionを盛り上げるイベントを開く

というのが、凄く大きな成長のチャンスだったのです。
 
 
一応、RE:BORNの他にも、
いくつか勉強会などは行われました。

が、300人を超える参加者のうち、
そんなリーダーシップを取れる人は、
ほんの数人しかいませんでした。

そして私も、「出来なかった側」の人間なんです。

(経歴が異常なので、目立ってはいたと思います笑)
 
 
なので、1つ後悔する事があるとしたら、
もっとNext Dimension Infinityを
盛り上げたら良かったと思います。

ずっと受け身体勢で、
「誰かが面白い事やってくれたら、
都合が合えば参加する」
だと情報発信なんて出来ませんでした。
 
 
私の場合、ビジネスコンサルを受けられる
特別コースに入っていたので、ブログの方針などを
小田さん、新田さん、サポーターの方々に見て頂き、
飛躍する事は出来ました。

でも、Next Dimension Infinityを盛り上げる形で
リーダーシップ能力を磨いたら、もっと大きな
結果を残せていたと思います。
 
 
そんなNext Dimension、
そのうち9期が始まるはずです。

その9期に、小坂井が参加するかどうかは分かりません。

参加しようと思えば出来ますが、
今そのお金が全部ゆにわマートに消えています笑

だから金銭的に足りないと思います。

とは言え、私に参加すべき理由(使命)があれば、
何かのキッカケで参加費が降ってくると思います。

(そういう時に限って高額コンサルが3件連続で
売れるとか、不思議な流れってあるんです)
 
 
なので、私が9期に入るかは分かりませんが、
「絶対次のNext Dimensionに入る!」
という方には、あの絶好の場を必ず
活かして欲しいなと思います。
 
 
追伸.
とてもありがたい事に、
最近は私のコミュニティに対し、
「盛り上げたい、貢献したい」
と言って下さる方が出てきています。

1人1人、ご提供して頂ける事は違うと
思うので、すり合わせをしながら、
一緒に何かやっていきたいですね!

新興カルト宗教の作り方

あなただけのカルトビジネスを構築する方法